akubi_girl

71: 修羅場まとめ速報 22/06/02(木) 12:17:16 ID:oU.uu.L1
若い頃に抱えていた悩みの原因がわかった時が、自分にとっては衝撃だった。

学生時代~社会人5年目くらいまで、時折強烈な眠気に襲われることがあった。
講義中や大切な研修中、下手すると電車で吊り革に掴まってる時に眠くなり、どんなに抗おうとしても無駄でそのまま引き摺り込まれるように寝てしまう。
居眠り厳禁の授業でも寝てしまい、教室から追い出されたこともある。
自分なりに対策はしていたが、効果なし。前日は早めに寝るようにしたり、コーヒーやエナジードリンクを飲んだり、眠気止めの薬を規定量の3倍飲んだり、スーッとする目薬を使ったり、舌を噛んで痛みで目を覚まそうと
したり…全てを一度に試したこともあったけど、それでもダメな時はガクンと眠りに落ちてしまっていた。

ナルコレプシーなど睡眠に関する病気も調べてみたが、眠気の他に「感情的になった時に力がカクンと抜ける」という症状が出るものらしく、自分は当てはまらないので違うと判断。

誰かに相談しても「気合いが足りてないんだよ」と叱られたりして、そのうち「自分は甘ったれて怠けてるダメな人間なんだ」と落ち込むように。
毎回眠くなるわけではないけど、時折眠気に襲われた時は会議中でも研修中でも「お手洗いに」と言って席を立ち、少し歩いたり洗面所で顔を洗ったりして乗り切った(迷惑ではあるけど寝るよりマシだと思った)

やがて結婚して妊娠出産、育休から復帰して数ヶ月ほど経った頃、例の眠気が全くなくなっていることに気付いた。
疲れたり夜泣き対応したり寝不足で眠いことはあるけど、どんなに対策しても抗っても引き摺り込まれていたあの眠気が全くない。

ひとつだけ思い当たるのが、産後に生理が軽くなったこと。
以前は生理の度に貧血で具合が悪くなったり生理痛で鎮痛薬が手放せなかったりしたが、出産で体質が変わったのか、それらがほぼなくなっていた。
もしかして…?と生理と眠気の関係を調べると、ドンピシャ。ひどい場合、生理前後の眠気は睡眠薬服用時と同じくらいの強さになるんだとか。
思い返せば、時折襲われたあの強烈な眠気は、生理の周期と連動していたんだろう。それが出産により生理関連の症状が改善されたのではないか。

若い時にもっと調べて産婦人科で相談とかすればピルとか漢方とか処方してもらって改善されてたのかな…怠け病だと自分を責めずにもっときちんと調べれば良かった。
でも、おそらく原因があったとわかって若い頃の自分が少し救われた。





本日のPICKUP


72: 修羅場まとめ速報 22/06/02(木) 12:31:48 ID:O5.kg.L6
>>71
問題解消&過去の体調の謎が解けて良かったね
こういう体調の変動と生理との詳しい関係に関する知識も、
中高生のうちに女子生徒に学校で教えてくれるようになればいいな

73: 修羅場まとめ速報 22/06/02(木) 12:39:02 ID:oU.uu.L1
>>72
ありがとう。
出産で何も変わらない、または生理が重くなる人もいるから、自分は運が良かったのかもしれない。

生理って同じ女性同士でも違いがあり過ぎて、個人の情報収集だけじゃ限界があるから、学校でもっと丁寧に教えてくれるようになるときっと大勢の人が助かるよね。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その31




1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2023年09月15日 20:18 ID:shurabamatome

おすすめ記事