hysteric_okoru_woman


931: 修羅場まとめ速報 2020/08/10(月) 23:10:34.81 ID:ruvq8baW
離婚した際、親友(A子)の言動が神経分からなかった。
元々A子は私の友達だったんだけど、結婚してから夫にも紹介し、家族ぐるみの付き合いになった。
3年ほど経ってから、夫がギャンブルに家計費を突っ込んだり、借金をしたり、モラハラ言動が増えたりと、色々あって結果的に離婚することになった。
私は夫とのトラブルで疲弊していたし、A子も仕事の問題で精神を病み転職したりと大変そうでしばらく連絡をとってなかったので、夫とのトラブルを話せないまま離婚の話が進んでいった。
するとある日、A子と共通の友人から「A子があなたの悪口を言っている」という連絡が入った。
実は、夫がA子に「妻は浮気をしている」だとか「経済的DVをしてくる」だとか、離婚の原因は私であるかのごとく話していたらしく、A子はそれを信じて私のことを罵っていたらしい。
慌ててA子に連絡してことの経緯を説明したけど、「夫くんがかわいそう」「嘘つき女」などと完全に夫サイドになってて、取りつく島もない。
分かってもらおうと何度も説明したけど結局理解はされず、「言い訳するな!最低女!」などと電話やLINEで繰り返し言われた。
悲しかったけどA子に理解してもらうのは諦め、きつい言葉を浴びせられるのも辛いからLINEや電話をブロックしたら、今度はそれにブチギレて「親友だと思ってたのになんでブロックするの?傷ついた!酷い!」とまた周囲に話していたらしい。
親友だと思っていたなら、なぜ夫の話だけを聞いて判断したのか、なぜ私の話は聞いてくれなかったのか…
散々罵られたら、そりゃ友やめしたくなるし、「ブロックされて傷ついた」とは一体…
A子の神経が未だに分からない。





本日のPICKUP


932: 修羅場まとめ速報 2020/08/10(月) 23:28:07.93 ID:WkRTkGHP
>>931
この文面、そのままA子本人に伝えてその後のレスポンスを知りたいわ
どうせ切るなら試してほしい

933: 修羅場まとめ速報 2020/08/10(月) 23:32:00.12 ID:4a4eG3GK
>>931
共通の友人がいるならその人からはなんて言ったんだろう?
片方の話しか信じないような人間はなにかしら後ろめたい事があると思うよ
やましい事があるのかも

946: 修羅場まとめ速報 2020/08/11(火) 09:47:59.70 ID:6UFFjNe5
>>931
貴女は親友だと思ってもA子は親友とは認識してなかったのね、辛いわー
共通の友人の方は大丈夫かな、A子みたいに片方の言い分に感化されている人はいないかな

947: 修羅場まとめ速報 2020/08/11(火) 09:54:46.55 ID:K6FDnFLk
>>946
A子も親友だと思ってたと思うよ
こういうやつは本気で自分が相手のために何かをしてあげてると思ってるから
悲劇のヒロインになるのが趣味な人

965: 修羅場まとめ速報 2020/08/11(火) 17:49:40.98 ID:ryYTwwHH
>>949
まあ結婚してないんだろA子は?既婚と未婚って難しいよ。真の友人ではなかったんだよ。

934: 修羅場まとめ速報 2020/08/10(月) 23:35:24.92 ID:3lXu7vTp
A子と夫できてるんじゃないの

936: 修羅場まとめ速報 2020/08/10(月) 23:37:02.34 ID:wjjJX9Cn
>>934
浮気してるなんて浮気してる人がする発想だもんな

935: 修羅場まとめ速報 2020/08/10(月) 23:35:52.68 ID:0SGDWakR
まず、そう思った

949: 修羅場まとめ速報 2020/08/11(火) 11:22:47.00 ID:9TPFnxGN
>>931 です。
後から友人達に聞いたら、元夫が私の悪口(誹謗中傷レベル)をあることないこと言いふらしていたらしく、それを信じてしまった人もいたようです。
私から話して誤解を解いてくれた人もいますが、そうでない人は今後も元夫と関わっていくと思うので、縁を切りました。
あまりにもA子が元夫サイドだったので、A子と元夫が浮気していたのでは?と考えたこともありましたが、だとしても酷い男を引き取ってくれてお気の毒様!という気持ちですし、今更関わりたくもないので別にどうでもいいかなと…
あれから数年が経ち、過去の話になりつつありますが、私もA子を大切な友達だと思っていたので、信じてもらえなかったのは未だに辛い思い出です。

引用元: ・その神経が分からん!part467



1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2021年11月30日 19:31 ID:shurabamatome

おすすめ記事