哀しい
188: 修羅場まとめ速報 20/10/15(木)02:02:55 ID:xz.nh.L1
少し自分語りになる。特定されぬ様少しフェイク入れる。

俺は叔父の会社で働いていたんだが、俺には親が早くに亡くなり居らず、
叔父も実子が居ない為、何れは俺に後を継いで貰う、と常々言ってくれていた。
母が、そして父が亡くなり、孤独となった俺を親代わりに育ててくれた叔父を、
父の様な存在だと思っていた。

会社の方で大きなプロジェクトに取り組む様になり、俺もそれなりの大役を任された。
もしこのプロジェクトが成功すれば、名実共に俺を叔父の跡継ぎにしてくれると約束してくれた。

しかし叔父は、良くも悪くも「実利」「効率」よりも「(会社としての)体目、矜持」「社会的な意義」等を重視する人だった。
また、自身が一番働くタイプのトップだった為、部下らにもハードな労働を半ば悪気なく強いていた。
ブラック残業で部下が潰れて討ち死にになっても、「(会社としての)大義の為ならば仕方が無い」というスタンスだった。
昔はそんな一本筋の通った叔父を尊敬もしていたが、叔父の手先となって働く内、段々疑問が芽生えてきた。
「本当にこれで良いのか?」と。付いてくる同僚、部下達を、会社の大義の為に使い潰して良いのかと。

疑問は確信に変わり、従来のやり方を革新する方向でどんどん仕事を進めて行った。
同僚、部下の配置は適材適所。競争相手となる企業は、外資系入っており強引な商売をする事もあったが、
それを逆手に取り更にこちらが有利になる様な取引を進め、相手企業の利益をシェアを削り、こちら側のシェアを増やして行った。
人心掌握術、営業、切った張ったの駆け引き等、やれる事は時には強引に何でもやった。
そうして、ようやく自社がシェアに大きく食い込み、プロジェクトの成果も目に見えて上がってきた。

しかし、叔父は俺のやり方を認めず「邪道」「真っ当な道に反する」と反対した。
だが俺も、叔父が今まで切り捨てて来た部下の為にも、このプロジェクトは成功させないと必死だった。
叔父との対立は激化していき、部下らにも知られる程ともなったが、とある相手企業との取引において、
相手企業の知り得た内部情報を上手く活用し、内部での混乱に乗じる形で取引を有利に進めた。
それが遂に叔父の逆鱗に触れ、俺は後ろから撃たれる形で叔父の会社を追い出された。

不幸中の幸い、俺に付いて来てくれる同僚・部下達もおり、後で彼らと新たに集めた仲間で会社を立ち上げ、
叔父と時には対立、時には協力する形で、他社としてプロジェクトを進めて行った。
そして…叔父と、叔父会社の悲願だったプロジェクトは成功したが、俺の強引なやり方のせいか、
叔父の真っ当な仕事人としての名誉は穢れてしまった。叔父は意気消沈し、自ら責任を取った。
結果的に、俺は叔父に引導を渡してしまった……


今は俺も会社を畳み、フリーランスの様な仕事で糊口をしのぎながら、
小さいながらもマイホームで趣味を細々としてささやかながら楽しく暮らしている。
元部下で、今な仲の良い女友達もおり、孤独でも無い。

しかし、今でも思う、もし俺が積極的に行動しなかったら、叔父主導のプロジェクトは失敗に終わり、
会社は悲惨な事になっていただろう。叔父は引退したが、会社は残り今でも残った者達だけで頑張っている。
だが、親父代わりだと本当に思っていた叔父を追い込み…叔父は息子だと思っていた俺に引導を渡された。
俺はこの先、何を思い生きていけば良いのか…叔父への贖罪の為、自らも身を持ち崩すべきか…夜長にふと、考える。





本日のPICKUP


193: 修羅場まとめ速報 20/10/15(木)08:23:20 ID:rp.f9.L3
>>188

188が今穏やかな生活を送れているのであれば、叔父の事は忘れて生きていくのがベスト
けど難しいんだろうなぁ、叔父はどうしているんだろうか?

191: 修羅場まとめ速報 20/10/15(木)08:17:14 ID:47.f9.L1
>>188

ゴーストオブツシマか何かか?

196: 修羅場まとめ速報 20/10/15(木)08:49:12 ID:1B.62.L4
>>191

ワロタw
誉れが足りなかったのかw

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板96





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年10月21日 16:18 ID:shurabamatome

おすすめ記事