心配_女性
885: 修羅場まとめ速報 2016/08/05(金) 13:42:58.35 ID:Vei2X+E8.net
顔で判断ってわけではなく初対面で受けるなんとなくな印象で恋愛対象になるか決まってしまう。
それ以降どんなに関わってもそれが変わることがない。
だから相手からの好意がありそうな状態で関わるのがしんどい。
かといって告白されたわけでもないのに「あなたは対象外です」なんて言えないし。
今まで関わってきたこちらに好意がありそうな男性は
どこかのタイミングでボディタッチしてきたから気持ち悪くて
好意がありそうな人自体に嫌悪感抱くようになってしまい一緒に出かけるとか複数人であっても無理。

元彼とかに連絡不精?な人が多くて連絡しても無視されることが多かった。
自分がされて嫌なことは人にしてはいけないって言われて育ってきたし
元彼とかとその人は違う人だとわかってはいるけど
なんで両思いで付き合ってた人から無視されたのに私は嫌な人と連絡とらなきゃいけないんだろう
って思っちゃって返事するのも無視するのもつらい。

楽しく恋愛してみたいけどなんか一生無理な気がしてくるからなんだか悲しくなってくる。






887: 修羅場まとめ速報 2016/08/05(金) 13:47:31.32 ID:tKZmrjwA.net
>>885

価値観が違うんだろ
お互い毎日連絡とりあうのが愛だっていう人を探すしかない

自分がされて嫌なことなんて人によって当然違うから
「毎日欠かさず1通メールがくる」ということが嫌な人もいるし
「何の用事もない雑談メールがくる」ということが嫌いな人もいる

連絡不精は愛の程度の違いじゃなくて、
携帯電話というものへのツールに対する考え方の違いだよ
俺も携帯全然見なさ過ぎて平均3日、長くて1週間くらい返事しないけど
俺の親しくしてる友達もほとんどそうだよ。最低でも1日は返信にかかるよ
じっくり話さなきゃいけないことは電話の約束をとりつけるようにしてる

888: 修羅場まとめ速報 2016/08/05(金) 13:50:20.68 ID:eKuwIrRN.net
>>885

時には善人の仮面を外さないと自由にはなれない

889: 修羅場まとめ速報 2016/08/05(金) 14:15:53.84 ID:tcuX50/C.net
>>885

無視していいよ
今までそういう異性を無視してなくてよかった!ってことあった?
相手のためにも期待して時間を無駄にさせるよりさっさと次に行ってもらったほうがいい
仕事関係とか友達の友達みたいな切れない関係なら超他人行儀に、返事は6文字以内を徹底する
はい、いいえ、わかりました、わかりません、仕事中なので、こんなもんでいい
いつか本当に好きになれる人が現れたときにそんな状態じゃ、男をキープしてる奴だと思われかねないよ

890: 修羅場まとめ速報 2016/08/05(金) 14:24:07.02 ID:tcuX50/C.net
>>885

あとさ、第一印象で無理な人は無理なまま、って変なことじゃないと思うよ
本能的に嫌なのは止められないわな
そこが気になるってことは誰かと付き合わなくちゃみたいな焦りがあるのかな
もっと自分の気持ちを尊重していいと思うよ
嫌なものは嫌、したくないことはしないってのは我儘ではないよ
仕事や面倒事みたいなやらなきゃいけないことをやりたくないってのは我儘かもだけど、そういうのと自分の信念を持つことは違うと思うのよ

894: 修羅場まとめ速報 2016/08/05(金) 15:34:02.35 ID:Vei2X+E8.net
>>887
>>888
>>889
>>890

無理に連絡とる必要はない、という意見いただけて気持ちが軽くなった。
ありがとうございます。
女性の場合は第一印象で対象外でも、関わっているうちに変わる
というような話をよく目にしていたから私がおかしいのかなと思ってた。
友達に相談しても付き合ってみれば変わるかもよ?なんて言われるだけだったし。
(試しに付き合ってみたことあったけどダメだった)

焦りではないけど夏みたいにイベントが多いと
恋人と行きたいと思うけど一緒に行きたいと思える人もいなくてなんとも言えない気持ちになってくる。
でも無理な人は無理でいこうと思う。
連絡頻度に関しても最初は考え方に差があっても
お互いに話し合って妥協しあえる点というのはあると思うし
そういう人と出会えるまで自分の気持ち大事にしていこうと思う。

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part284





このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年12月03日 15:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事