woman_think
619: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)09:39:38 ID:Amn
誠実・一途・温和な男って女性からほとんど需要がないのを知ったとき






姉や友人達の彼氏や夫たちには共通点がある
簡単に言うと女泣かせでモテる男なんだよね
義兄も婚約前に3股がバレて2人を捨てて姉と結婚した人だし友人の彼氏も会社の部下をお持ち帰りする男とかそういうのばっかり
まあ早い話、女性はモテる一部の男に集中してしまうんだと思う

ただ私はちょっと変わり者
今の彼氏は女遊びは全くしないしとても優しい
刺激はまったくないものの一緒にいてすごい安心感に包まれるような人だ
つまり普通の女性が好むタイプと正反対の男が好きなんだよね

でも昔の私は誠実な男性は競争率が高いと思い込んでいた
だから自分が好きなタイプの男がほとんど彼女いない歴=年齢と知ったときはビックリだった
おかげで私なんかでもそういう男性をわりと楽にゲットできたんだけど…

同僚の1人は奥さんの妊娠中と産後、奥さんの負担を少しでも減らすためにいろいろ尽くしていて「こういう旦那さんと結婚できたらいいなあ」なんて思ってたけど奥さんがバイト先で大学生にナンパされて不倫。
結局離婚しちゃったんだけど男の優しさってどうしても弱さと思われてしまうのかなあと思った
大学の時、お年寄りや障害者、妊婦さんに必ず席を譲る男子がいたけど今でも彼女いない歴らしいし
なんにせよ自分の好みが変で結果的にラッキーだ

621: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)10:11:12 ID:QCa
>>619

やっぱり楽しませてくれる男は魅力的だからね
自分も35過ぎてから誠実タイプに魅力を感じるようになって結婚したよ

高収入やイケメンじゃなくてそれなりに安定した会社勤めの優しい男なんてアラフォー女でもいくらでもゲットできるのに周りの友達もぜんぜんそういう人にアタックしない

622: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)10:16:55 ID:UvA
周りで彼女いたり結婚してるのは自分も含めて誠実というか安定・平凡タイプの人が多いから
そもそも不誠実タイプがモテるってのがよく分からない
別世界の話みたいに感じる

623: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)10:24:12 ID:pAB
むしろ周囲の女性がそういう男ばかり選ぶ要はダメンズウォーカーなだけなんじゃ
変というか結婚相手や彼氏選ぶ基準として普通でしょそれ

624: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)10:50:47 ID:RLa
同級生で軽いイケメンモテ男が数人いたけど、ふんわりpgrされ続け
下級生など寄ってくる子はいるらしくても、同級生女子からは対象外扱いされてた
「修学旅行でモテ男さんの写真撮ってきてください」と頼んできた後輩ちゃんに
「いいけどああいうのは見るだけにしときなよ」ってアドバイスした
中学生でも軽薄なモテ男などダメって判ってたよ

アラフィフになった今、堅実男たちが一律幸せな家庭で満たされてる中
彼らは不倫で離婚されたりして相変わらずおバカ
同窓会で「変わらないねえ」と呆れられてる

626: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)13:07:03 ID:X4P
誠実温和な男より優秀な男の遺伝子が欲しいんじゃない?DNAレベルの女の本能だから仕方が無い。
倫理観は別として浮気をする男は多くの女に自分の遺伝子を残せる男、オスとして優秀だから
メスが引かれるのは当然。所詮人間も有性生殖をする生物だからね。

629: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)17:23:59 ID:qFn
いい男とモテる男は違うって上野さんも言ってた

要は『自分からがんがん営業かけるやつ』と
『お得意様だけ細々と担当してるやつ』なら
そりゃ狩る気ある方が成績はいいわな

630: 修羅場まとめ速報 平成31年 03/21(木)17:59:34 ID:xA8
能力が高くて面倒見の良い人は誠実でもモテると思う
会社の先輩がハゲデブ不細工で下戸でお酒飲めない人だけど男女分け隔てなく面倒見が良くて温厚篤実な人だった
あと物凄く頭が良くて仕事も勉強もできる人で何か問題があった時にこの人に頼れば何でも解決してくれるって平社員からも上司からも慕われてた
この人は自分から女性を口説こうとする人じゃなかったけど社内の女性たちからのアプローチがすごかったよ
無事その中の一人と結婚、奥さんの話によると子供を溺愛する良いパパとのこと

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年04月15日 22:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事