video_camera
737: 名無しさん@おーぷん 2019/01/30(水)10:37:26 ID:EYq
すき家の炎上動画見て思い出した
ばあちゃん(故人)が88歳になったとき、末広がりでめでたい数字だとかでお祝いをした
10年以上前かな?曾孫の代まで集まって、でかい座敷を貸しきりにして食事会をした
それを叔父が撮影していて、DVDに焼いて持っていた






伯父が亡くなり、通夜とか葬式って待ち時間が長いもんだから
「元気だったときの伯父を見よう」と叔父嫁が言い出して
ばあちゃん88歳のお祝いのDVDを皆で見た
途中までは普通だったんだが、カメラマンをやってた叔父が酔っ払ってきて、
カメラを自分の息子(以下従兄と書く)に渡した

従兄は当時中学生で、
今思えば不謹慎なこと言えるオレカッケーな時期だった(オレは小学生)
カメラを渡された従兄は10分ほどみんなを撮ってたが、飽きたらしく
「ザ・盗撮!」と言って別の従兄の嫁さんの下着を狙いながら嫁さんを
「ほんとにブスですね~」と実況したり(小声だが全部マイクに入ってた)
従姉のしりのドアップや、伯父のハゲ後頭部ドアップをえんえん写したり、
小声で「ババア死ね死ね」と言いながら主役のばあちゃんを写したり
ハーフの従妹(肌の色がちょい黒い)を「ブスのクロンボ」と呼んだりむちゃくちゃ

ちなみにDVDデッキのリモコンを持ってたのはこの従妹だった
叔父夫婦はたぶんDVDに焼くだけ焼いて確認してなかったんだと思う。
もしくは息子の所業を忘れてたかどっちか

犯人の従兄は完全に忘れてたっぽい
「ちょ、止めて止めて」「違う」「違う違う」と言ってたが、
従妹はリモコン離さず「ひどーい!」と絶叫
従兄嫁さんと従姉がリモコンの従妹をガードして、
結局叔父がリモコンを奪うまで10~15分くらい見たと思う
叔父夫婦と従兄は、葬儀が終わったら火葬場行きのバスに乗らずそそくさと帰った

翌年従姉の結婚式があったが、叔父夫婦と従兄はいなかった
欠席したのか最初から招待しなかったのかは不明

763: 名無しさん@おーぷん 2019/02/03(日)11:24:51 ID:Slx
>>737

>従兄は当時中学生で、今思えば不謹慎なこと言えるオレカッケーな時期だった

その従兄は、単に人間としての中身が腐っていただけだろう。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その26】




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年02月19日 21:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事