businesswoman2_shock
964: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/10/26(金)20:21:42 ID:w36 [1/2回]
相談です。
先日、結婚を考えてお付き合いしていた男性と別れました。






両家の事情が理由です。詳細は省きますが、彼の家柄についてのことです。
彼自身はとても立派な人だったのですが、周りの様々な事情によりやむなく別れるしかありませんでした。
その件が私に与えた影響は大きく、温室でぬくぬくと育ってきた私は世間への見識を広めなければならないと、そう思うようになりました。
ですから今の仕事を辞めて新たなチャレンジをすることにしたんです。
しかし会社に「仕事に区切りがついたら辞める」という旨を伝えたらすぐに社内に広まってしまいました。
そうなると私に対して辞職を考え直すように説得してくれる人々も現れました。
「幸せな人生を考えるなら仕事を辞めるべきじゃない」と私のことを気遣っての説得なのでそれ自体は大変ありがたいのですが、私の意思は変わりませんでした。
ここからが本題です。
説得に応じない私に対して、同僚は過剰な手段を取るようになってしまいました。
彼らにとって今回の辞職と破局のことを結びつけるのは難しくなかったようで、「元カレになんらかの理由がある」と推察されてしまいました。
そしてあろうことか、彼らは元カレに接触して「元カノが間違った選択をしようとしているので説得してあげてくれ」と話してしまいました。
私としてはこれ以上彼を私事に巻き込むのだけは耐え難く、同僚に「それだけは二度としないでくれ」と厳重に注意をしました。
しかし彼らは、私が辞職を考え直さないことに納得できないのか、再び彼に接触しました。
彼らに悪気がなく、本当に私の人生を気遣ってくれているのはわかるんです。
うちの職場の雰囲気は特殊というか、同僚の繋がりが妙に強いんです。
ビジネスライクというよりも、学生同士の関係に近いです。
そのせいかこうしてプライベートにも平気で踏み込もうとします。
それが気遣いや心配から来る行動なのはわかりますが、しかしこれ以上プライベートに踏み込まれるのは耐え難いです。
弁護士を通すという手段もあるのでしょうが、同僚に対して突然弁護士というのもあまりに冷徹な気がするのでできることなら話し合いで解決をしたいです。
どのように話せばわかってくれるでしょうか。

965: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/10/26(金)20:31:22 ID:FzL [1/1回]
>>964

上司は?

966: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/10/26(金)20:37:10 ID:w36 [2/2回]
>>965

「私の意思を汲んでみんなに注意してくれる」という点で頼りになる上司はいません…。
真面目で厳格な上司がいてくれればいいのですが、残念ながら…。

968: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/10/26(金)20:57:15 ID:mIZ [1/1回]
>>965
 破談の傷心から仕事を辞めると思いこまれてるのかな
後ろ向きで辞めると思われてると引き留められるかもしれないし
今の職の待遇ややりがいが世間的に見て良いものだと彼らが思っているなら余計にね
会社を辞める、じゃなくて、○○という仕事にチャレンジしたい
ずっと○○がしたかった、応援してほしい、って頼んでももう聞いてくれない段階かな

989: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/10/27(土)06:55:39 ID:kec [1/2回]
>>964

「プライバシーに土足で踏み込まれるのが耐えがたいので」と
即退職の意向を伝えるのが一番かと
「仕事に区切りがついたら」ではなく今すぐ

仕事を中途半端で放り出したくはないとは思いますが、婚約破棄した相手に
勝手に連絡を取られ引っ掻き回されるとか、非常識にもほどがあるし
言い方悪いですが、のぼせ上ってる相手に、話し合いでどうにかできると
思わない方がいいです
マジで怒れ

重大なハラスメントを受けた時と同様に、週明けに電話で退職を告げ同日から
退職まで有休を使って一切出社しない旨を宣言してもいいくらいです
というか、それくらいしないと学生ノリの暴走を止める事はできないかと思います

967: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/10/26(金)20:42:32 ID:7p9 [1/1回]
いきなり弁護士入れるのではなく、弁護士入れるぞとまず警告する。それでも引かないアホは容赦なく行くべし。

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part105




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年02月07日 00:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事