mazui2_man
436: 名無しさん@おーぷん 2014/11/29(土)00:09:59 ID:Huz
俺はしょうがが嫌いだ
妻もそれを承知した上で料理を作ってくれる
今日はしょうがの入った調味料を間違って使ってしまったらしく
俺にとっては拷問のような料理が出てきた
しかし、せっかく作ってもらったのだからとテンション低いながらも完食
妻も無理して食べなくて良いよ、など終始気遣ってくれた






で、ここで思い出した母の神経わからん話
学生時代のある日、今夜のおかずは餃子だという母に
しょうがは入れないでねとお願いした
母も俺がしょうが嫌いなのは承知していた

だが、出てきた餃子を食べた瞬間血の気が引いた
がっつりしょうがの風味が効いている
入れないでってお願いしたよね?と母に問いつめると、
味がぼやけると思ったから入れたと言う
いや、ぼやけようがぼやけまいがしょうが入った時点で無理なんですけど
最終的にはしょうが入った方が美味しいんだから黙って食べなさいだと
話が通じないので、そのままごちそうさましてしばらくは冷戦状態だった

例え話がしょうもない内容だけど、
あの頃の母は自分の価値観が正義だと思っていて
家族は苦労していたなということを思い出した

437: 名無しさん@おーぷん 2014/11/29(土)05:33:55 ID:3Ff
>>436


しょうがで思い出したけど、知り合いAがA娘に作ったキャラ弁を
見せてもらった。
プリキュア?だかの赤い人の顔のアップが模されていたが
髪の部分が全部紅ショウガだった。
保育園児の弁当にそりゃないだろ・・・と神経疑った。

引用元: ・その神経がわからん!その4




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年01月10日 07:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事