unhappy_woman4
695: 名無しさん@おーぷん[] 2018/11/04(日)02:03:30 ID:Hyn [1/1回]
成人式で振り袖姿を母と祖母に見せた際に「あなたは美人だから、振り袖がとっても似合ってるね」と褒められたこと。






母は自分の機嫌の良し悪しで子どもに怒る人だったので「うるさいブス!」だとか、そういうセリフで怒られることがかなりあった。
祖母は基本的に優しかったけど、若い頃にモデルをしていたためか、美に対する執着が若干強く、幼い頃からたまに「あなたももう少し鼻が高ければね」とか「一重まぶたじゃなければね」とか言われ続けた。言っている当人の悪気はなさそうなので、単なる指摘らしかった。
そして自然と「家族がそう言うなら、自分はきっと不細工なんだろうなぁ」って思うようになった。よその人から外見を褒められることがあっても「きっとお世辞なんだろうな」と冷めたように思いつつ、一応ありがとうございますと言って済ましていた。
そんな感じで今まで来たので「じゃあ自分の今までの人生での、私の自己認識は何だったの?」と思った瞬間がスレタイ。

696: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/11/04(日)20:43:35 ID:iEx [1/1回]
>>695

女の子は褒めると謙虚さの無い傲慢な性格になるから出来る限り外見の欠点を指摘する、それが女子教育に最適と信じて疑わない人が一定数存在してる。
あなたの母と祖母がそのタイプだったのでは?
現にあなたは他人からの褒め言葉をお世辞と受け流してありがとうございますだけは言う性格になってる。
外見という変えられないもの(美容整形についてはここでは言及しない)をつべこべ言われてもあなたには非は無い。親から受け継いだものだから、祖母は美人だからと言っても老いていくのは人間みな平等。
あまり今後の人生でもしつこく言ってくるようなら、母と祖母とFOまたはCOを真剣に考えてもいいよ。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その23




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年12月06日 16:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事