akkanbe_boy
750: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)21:14:51 ID:LB4
ある日彼氏と出掛けた後の事。
「残りはゆっくりするか」
というわけで私のアパートで過ごすことになった。

私はいつも外から帰ると手洗いうがいを欠かさずにしていて、
その日も手を洗って喉をガラガラしていたら、突然後ろから突き飛ばされた。
上向いてたんで有り得ないほどむせた。






明らかに入っちゃいけないとこに水が入った感覚がして吐きかけて、
涙やら鼻水やらでグシャグシャの顔のまま振り返ったら手を叩いて笑ってる彼氏。
「ブッサwwwwwwwwwwwダッサwwwwwwww」
と笑われ私もキレて、拳を入れた。
尻餅ついた彼氏が
「てめーなにマジギレしてんだよ!」
と逆ギレしてきたが私が掃除用のデッキブラシを振り上げたら慌てて外に出ていった。

彼氏への怒りよりも喉と肺の痛みに苦しんでいたら
サークル用のラインにメッセージ。
「○○(私の名前)に腹を殴られました!
あいつは暴力女です!別れます!皆も付き合わないで!」
という彼氏からの根回しだった。

(こんにゃろ!)
と私も弁明をしそうになったがここで少し考えて、
サークル内の一番仲の良い女の子にだけLINEを送った。
「本当は彼氏は(上記を簡潔にして)こういうことをした。」
「サークルの皆にどうやって説明したらいいかわからない。」
という内容で。
その子からはすぐ「まかせて!」という返事。

その子はサークルの部長とは姉妹。
部長の判断で次の日にサークル内で会議になった。
といっても彼氏が会議から逃げようとしたり、
私の足に洗面台にぶつけてできた痣があったりしたことであっさり決着がついた。
サークルに参加してる生徒全員から詰られた彼氏は
顔真っ赤、涙に鼻水で私よりひどい顔だった。

結局彼氏は「悪ふざけで彼女を殺しかけた挙げ句
自分に都合の良いことだけ吹聴するクズ」認定された。
「少し位弁解してくれてもよくね?お前だって殴ったじゃん。」
とかぬかしたときに、男の先輩に
「俺だったら一発じゃ済ませなかったよ。」
と凄まれて縮んでたのはちょっと笑った。
私ももう一撃くらいかましとけばよかった。

LINE送ったときに、
「何かの間違いだったりしたら彼氏が可哀想だから。」
と良い子ぶったこと(その子にはバレてたけど)。
同じ授業受けてる子にもその話をして、
「サークル内のことだからお前が黙ってればバレない。」
などと言う彼氏の評判を下げまくったことが仕返し。
やり過ぎかもしれないけど突き飛ばされた時は本当に怖かったんで反省はしてない。

一応彼氏は元から人を驚かせるのが好きではあった。
私も人を驚かせるのは楽しかったし、
二人で部員の誕生日をサプライズを計画したこともあった。
最初は何か増長するような出来事でもあったのかと多少考えたりもした。
でも中には足払いとか膝カックンとかされたって人もいたから、
なるべくしてこうなったのかな、とも思う。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年11月02日 17:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事