nurse2_4_think - コピー (2) - コピー
649: 愛と死の名無しさん[sage] 2013/01/09(水) 15:52:48.58
サムかった…というか、後で背筋が寒くなった披露宴。

子供のころは毎年一緒にキャンプ旅行にも行っていた親戚が新郎。





7歳年下で、私が高校に上がる頃には、ほとんど交流がなくなっていた。
花嫁さんは外資系の会社に勤めていて、
「日本のウエディング・パーティに出席したい!」ということで、
花嫁側の招待客は半分以上仕事関係者(外国人)、というアナウンスがあった。
そして、新郎友人のスピーチで、友人がちょっと涙声になってしまって、
「僕も本当に嬉しくて…すみません。グス。」みたいな感じで、
スピーチが終わったときには外国人参列者も、
スタンディング・オベーションまでしてくれて、一番盛り上がった一幕だった。
本当に和気あいあいとした、ほのぼの披露宴だった。

しかし後日、スピーチした新郎友人代表が、そういう代行サービス会社の人だと知った。
新郎には友達がいなくて、新郎本人から聞いたエピソードで原稿を書いたらしい。
胸が詰まるほど入れ込めるプロってすごい!とか、
招待できる人がいなくて15年以上没交渉だった私達家族を招待したのか?とか、
新婦側は知っていたのか?とか、いろいろ考えて寒くなった。

650: 愛と死の名無しさん[sage] 2013/01/09(水) 15:59:04.69
良い方に考えると、そんなに期待してくれる新婦関係者である外国の方を
がっかりさせてはならない!と張り切ったとか
とりあえずその場が良い雰囲気で終わったなら披露宴としては大成功でしょう

651: 愛と死の名無しさん[sage] 2013/01/09(水) 16:50:10.38
>>650

なるほど、そういう見方もありますね。
読み返すとDQN要素もないし、お目汚し失礼しました。

652: 愛と死の名無しさん[sage] 2013/01/09(水) 20:59:59.39
だな。
何年も没交渉だった昔の友人を駆り出してスピーチさせたり
なんていう迷惑行為もしなかったんだから。
イヤな気分になった人がいないというのは良いことです。
>>649
はともかく親からしたら甥だから、出席は不自然じゃないしね。

653: 愛と死の名無しさん[sage] 2013/01/10(木) 02:55:18.69
なんか、あれだな。
時代的に結婚式や披露宴するのももういいんじゃないか、と思える。
著名人や名門なら家と家云々で必要かもしれんが
それ以外の人は『余興』『仕切り』等々と言われてもピンと来ないだろうし
他人との繋がりが希薄な人もかなり多いのだし。
そんなのに費やす金があるなら、貯めておけばいいのにと思う。

654: 愛と死の名無しさん[sage] 2013/01/10(木) 07:20:29.28
>>653

つ【ひとそれぞれ】

引用元: ・目撃DQN61◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年10月12日 11:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事