tomato_red
875: 名無しさん@HOME 02/09/06 15:53
家庭菜園でプチトマトが取れた。
皮がかたい種類で、煮ないと食べられないものらしいが、
トメ『ほ〜ら、投げてごらん、ぽ〜ん』
食べ物って投げたらいけないんですよね、戦中派トメ!






で、2歳の息子は投げる、投げる。調子にのる。
私はそんな事して欲しくなかったので淡々と言い聞かせた。
「大切な食べ物は投げたりしてはいけませんよ」
トメと息子は止まらない、『ぽ〜んだあ!それえ』
そして疲れたトメは息子にせんべいを食べさせようとした。
息子『ぽ〜〜〜んだも〜〜ん』フリスビーのように飛びました。
トメ『あららあ、躾がなってないわねえ』
私 『ええ、教えてもらったように上手に投げましたね。』
トメ『そういう問題じゃないでしょう』(ちょっとつの口)
私 『だったらよけいな事教えなきゃいい、アンタが教えたのよ』
あわてて、そうね、大切な食べ物は投げたらだめよねって言ってた
分かり切った事も分からないのか、トメよ。。

876: 名無しさん@HOME 02/09/06 15:55
脳味噌がフリスビーのように
どっかにふっとんでるのかね、そのヴァヴァ。

877: 名無しさん@HOME 02/09/06 16:46
↑あなたのレス大好きです。

878: 名無しさん@HOME 02/09/06 16:50
孫と一緒の時は常識をすっとばす、それがトメ。
そして都合のいい時だけ常識を手繰り寄せる。
フリスビーというよりはヨーヨー姑?(w

880: 名無しさん@HOME 02/09/06 17:01
きっとトメの脳内では調理前の食材と、そのまま食べられる物は違うのでは。

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その12




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年10月03日 10:44 ID:shurabamatome

おすすめ記事