心配_女性
707: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)23:48:37 ID:gDd
婚活してたとき
手取り18万で奨学金と親に借りた教習所の代金払いながら自炊もして毎月3~4万貯金してます
って言うと
なんて家庭的なんだ!堅実な女性だ!
と好意的に捉えてくる男性が






仕事終わりスーパーで半額の野菜買いあさり、靴や私服はセールで半額の服を買い、汚れる作業着はしまむらで揃え、鞄やバッグは実用性重視で8,000円くらいのブランドセール品を購入してるのを知ると
女を捨ててる!幻滅した!と言ってきたことがスレタイ
家賃水道光熱費食費雑費保険料通信費医療費NHK車の維持費奨学金親への返金で、生きてるだけで毎月13万は消えていく
そこに仕事で絶対欠かせない化粧品最低でも月5千円、美容院代三ヶ月で1.1万円
プライベートの分までお金かけてたら貯金できない
それに人生いつ急な出費があるかもわからないし、冠婚葬祭があると貯蓄ゼロどころか切り崩さないといけないこともある
流石にドレスや喪服やその時の美容院代、祝儀や香典をケチるわけにはいかないから
私的に身の丈に合った生活してたと思ってたけど、この生活を知ると「20代の女の生活じゃない!」とか言われたんだよね
実際買い物してるところを見るまで、女性として褒めそやし、私の身につけていたものや提供した料理の原価なんか気づいてもなかったのにさ
28でいい人と出会って結婚できたけど、上記の男性が求める女らしさって結局なんだったのかなと思う

709: 名無しさん@おーぷん 2018/07/15(日)07:05:49 ID:YCa
>>707

安物買いをせずに「センス」とやらで、いいものを身に着け
食費は見切り品ではなく「工夫」でおいしいものを安くあげ
化粧や手入れをせずに顔も髪も肌も綺麗を維持する
女の「やりくり」は魔法かなんかだと思ってる阿呆は一定数いる
そんなのに粘着されずに幸いでした

引用元: ・その神経がわからん!その43




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年09月23日 00:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事