嫌味に笑う女
930: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 11:00:00.43 0
紫蘇つながりで。
家は舅、トメ、旦那、私の4人。
舅さんは温厚で良い人・会社員(50代)、トメは食いしん坊で韓流ドラマ好きで怠け者(50代)旦那はメーカー勤務(20代後半)、私は主婦20代前半) 以上が前提。(同居)






隣の仲良しの料理上手なお嫁さんから、鶏肉に紫蘇の葉とチーズを挟んだ唐揚げを
お裾分けしてもらった。一つ味見で食べたけど本当に絶品!
晩御飯のおかずにする事にして冷蔵庫へ。
少ししてサラダを作る為、冷蔵庫を見ると唐揚げが無い!
やっぱりと言うかトメが「ああ、お腹がすいたから戴いたわよ」だって。
頭にきたのでDQN返しする事にした。

932: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 11:03:15.08 0
同じ物を用意し、2つだけ唐辛子をチーズにたんまり挟み込み、出来上がったものを
ピラミッドみたいに積んでトメのお皿の一番上に仕掛けて、もう一個を私のお皿の端に
置いておく。
全員で食事を初めると トメが「おやつに似た物食べたのよね〜、違うものが良かったわ」とイヤミ全開。
舅さんは両親の「食べ物を粗末にするな!」と言う人で育ったからトメのイヤミがムッとした様で「嫌なら食べるな」と一喝。
トメは「食べないって言ってないでしょ」と1番上の激辛唐揚げを口に放り込み、暫くしてから(最初は失敗かと思った)何やら声にならない声で「あくっうぇ」と言うと氷水を飲み干し「毒が入ってる!!!」と喚き散らす。
舅さん「何を馬鹿なことを言ってる」
旦那「じゃあ、俺のと換えてやる」
旦那は「普通に食べられるじゃねえか」
舅さん「お前○実さんに嫌がらせか?」と集中攻撃に 
私「お義母さん・・・そう・・何ですか・・?」とマヤりながら、もう一個をトメのお皿に(今度は適当に)置いた。

934: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 11:05:34.48 0
トメは「いや、そうじゃないの、違うの」と言い訳し、少し雰囲気が悪くなったけど食事再開。最初は警戒しながら少しずつ口に入れるトメ、残り2個くらいでどっちが激辛かわからなかったけど、期待通り最後の唐揚げが大当たり「か、いかうぇえ」 
舅さん「もう向こうへ行け!」「飯がまずくなるとはこの事だな!」と完全お怒りモード。
旦那「ふう〜。後片付けはしとけよ(怒)○実行こう」と自室へ。
舅さんと旦那に本当の事を全部話して、爆笑して少し叱られて仲直りした。

939: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 14:36:54.60 0
>>930

別居をお薦めします

引用元: ・【DQNには】義実家にしたDQN返し227【DQNを】




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年09月15日 08:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事