心配_女性
16: 名無しさん@HOME[sage] 2016/03/21(月) 09:42:09.78 0.net
他スレに誤投下してしまいました。
マルチではありませんので。

うちは病気のトメを引き取り介護して見送ったのだけど
近くに住むコトメは金も手も出さないけど文句だけ言うの典型の人で
散々私にトメの世話の仕方について文句を付けてきた。






旦那もトメもコトメを諌めてくれたけど「甘やかしちゃダメなんだよ。」という
謎の主張でやむことなく、トメが自由に口をきけなくなると
加速するようになって、ある日コトメ子が「自分では体の清掃ひとつもしないのに
文句言うのはおかしい。」ってコトメに注意してくれた。
それでもいびりは続いたので、妹可愛い旦那もさすがに切れてコトメに出入り
しないように言った。それからすぐトメは亡くなって、葬式四十九日とコトメは
私がいかにひどい嫁か兄に取り入って自分を出入りさせなくさせたので
自分が母親の介護すらできなったと泣いて訴えてた。
後から旦那のとこに叔父や伯母から電話があって発覚した。
このあとコトメの言う事信じる親戚とは法事すら拒否された。

そんなことをじっと見ていたらしいコトメ子(男)が今度結婚するんだって。
婚約者と家に挨拶に来て「母が申し訳なかった。結婚するが母が反対なので
式は両親の出席はありませんので、親代わりでお願いできないだろうか。」と
お願いされた。親戚にもコトメ子が出向いて挨拶し、私の事は母の虚言であると
訴えて来たそうだ。コトメの夫は空気でコトメのお尻の下の人なので当てには
できないので、これから両親とは関わらないで行くと言っていた。
あのコトメ夫婦にこんなにしっかりした子ができるなんて神のいたずらかね。

17: 名無しさん@HOME[sage] 2016/03/21(月) 10:01:35.84 0.net
それでも子供と付き合っていたらいずれその親が湧いて出るってのは心得ていた方がいいよ
うちのおば(母のコトメ)が全く同じ状態だった

18: 名無しさん@HOME[sage] 2016/03/21(月) 10:02:06.07 0.net
>>16

コトメ、息子の結婚式に凸でも掛けるんじゃないか?
さすがに親に日取りも結婚式場も知られないようにするのは
至難の業だろ。

19: 名無しさん@HOME[sage] 2016/03/21(月) 10:07:20.26 0.net
それで親戚達から謝罪はあったの?
良い話っぽくしてるけど、トメを見舞ったり旦那の話を聞いてたら
コトメの虚言に乗せられることもないわけで親戚達も同類だよ。
コトメ子の親代わりをするということは、その親戚達と付き合うこと。

返事は保留にしておいた方が良いと思うよ。

20: 名無しさん@HOME[sage] 2016/03/21(月) 10:09:25.57 0.net
新たな地雷を踏むことになるから
甥っ子には可哀想だが断るしか無いだろうね

21: 16[sage] 2016/03/21(月) 10:20:23.52 0.net
親戚からの謝罪等ありません。コトメ子から謝ってくれって言われたという
伝言があっただけ。コトメの言い分を信じた叔父伯母は自分達が介護されるような
お年なのでもう会うこともないかも。トメの闘病中に見舞いに来てくれていた
親戚はコトメの言い分は嘘だと知ってますので、葬式四十九日でコトメを叱ってました。
叱ってましたが、いう事を聞くようなコトメじゃなく、コトメの味方する親戚とに分かれて
しんみりとした葬式四十九日にならなくて、旦那は相当に怒ってました。
我が家は七回忌から家族だけでやると決めてます。もうトメの三回忌も終わりましたし
ずっと前に亡くなったウトの法要も十三回忌まで終わってますので
これから先コトメを出入りさせることもありませんけどね。

コトメ子の結婚式は友達だけのパーティですが、人前式の式だけ親代わりとして
立っていてくれと言う依頼でした。コトメの結婚式凸はあるかもしれませんね。
秘密にしているらしいですけど、どこから漏れるかわかりませんし。

22: 16[sage] 2016/03/21(月) 10:26:13.15 0.net
>>19
>>20

親代わりは旦那が断りました。コトメとこれから関わり合いたくないからって
言ったらコトメ子は行いが悪すぎるからしょうがないってがっかりしてました。
人前式では婚約者の両親と兄弟とコトメ子の妹だけなので親代わりが欲しかったらしいです。
披露宴は友達だけのパーティだけなので、親戚が披露宴への出席することもないので
お祝い金を包む予定です。

引用元: ・小姑むかつく113コトメ




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年08月17日 07:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事