woman_surprise
805: 名無しさん@おーぷん 2018/07/15(日)12:33:15 ID:abD
中学のとき、無遅刻無欠席は当たり前、
制服改造しないし、きっちり着こなすし、
夏でもリボン外さないし、頭髪も規則通りだし、
ヘルメット通学をもきっちり守り続けてたA子ちゃんが
「義務教育って大嫌いだった。規則マジ糞喰らえだわ」
と思ってたと知ったときが衝撃だった






周りから優等生の委員長(実際は委員長ではないよ)と陰口囁かれるくらい
規則に則って生活してたA子ちゃんだけど、
A子ちゃんにとっては
「自分が思うように清く正しく美しく生きていたら
それが偶然校則と一致しただけで、
小3の頃には分単位で区切られた生活や
ルーチンワークや規則が息苦しくてうんざりしてた
他人から決められた生活を決められたとおりにこなすって、
入ったことないけど刑務所みたい!」らしい

そんな規則大嫌いなA子ちゃんだったから、
規則を破ったり問題行動を起こして
新たに教師からルールや規則を追加されたら、
内心堅苦しさに怒り狂っていたらしい
ずっと正義感が強くて規律を乱すことに怒ってるんだと思ってた
単に束縛が増えるのが許せなかったらしい

社会人になったA子ちゃんは清く正しく美しくの精神はそのままだけど、
私生活での私服がかなり自由に奇抜になり
仕事も「結果を残して問題起こさなければあとは自由」みたいなところで働いていて
もちろんその分責任は重くなるし、
指示待ち人間、指示されたことしかできない人間には
絶対務まらない仕事だけど
「自分の責任においてどこまでも仕事を突き詰められるんだよ!?
求められたこと以外のことをしても、
他人の邪魔にならないことなら誰にも咎められないんだよ!」
とすごく幸せそうだった

ちなみにA子ちゃんの旦那さんは
A子ちゃんに対して完璧な指示待ち人間で
「ああしたい、こうしたい」といった望みというか、
A子ちゃんの生活に変化を求めないタイプの人
(旦那さんがA子ちゃんにひたすら追従する)
一見男性にしたら頼りなく見えるし、
周りからもなんでそんな人!?と言われてたけど
自分のことを自分の責任の範囲で自分の思う通りにやりたいA子ちゃんにとって
言われたことだけを言われたとおりにしかやらない旦那さんは理想の相手みたい
これまた衝撃だった

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年08月03日 13:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事