4098038i
107: おさかなくわえた名無しさん[] 2018/04/21(土) 07:48:44.06 ID:TnpuKJ2/.net
高校生の頃の冷め話。
高校入学したばかりの時、同じ部活の3年生の先輩との遊園地デートにこぎつけた。





ファッションがお洒落で、バイクで後ろに乗せて連れて行ってくれて(1年生から見れば)大人の男性とのデートにテンション上がった。
しかし、遊園地での乗り物の待ち時間中やたらお姉さんの話をする。
例えば、張り切ってネイルアートをしていったら
「ネイルするんだねー、うちの姉ちゃんも100均とかで材料揃えてやってるよー。姉ちゃん器用でさー」
恋愛の話になっても
「姉ちゃんも彼氏いてさー、一緒に遊んだりするんだけどさー」
何の話になってもお姉さんを絡めてくるので、その先輩よりお姉さんについての方が詳しくなった。
部活の時はお姉さんの話は一切していなくて頼りになって格好良かったのに、デートの度にこれなのか...と思うと無理だと思い完全に冷めた。

数年後会った時に、もう結婚したお姉さんが色々大変で、お姉さんと同じマンションに部屋を買ったと聞いて高校生の頃の私の判断は間違っていなかったと思った。

108: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2018/04/21(土) 07:54:31.28 ID:HsBF4mHi.net
>>107

女の子との共通の話題が見つからずつい自分の知る女の子(つまり姉)の話ばかりしてしまうのは高校生だからありがちかなー?と思いきやガチでわろた

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!201年目




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月15日 07:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事