komatta_man2
762: 名無しさん@おーぷん 2018/03/25(日)16:01:44 ID:eIz
自分ができれば欲しくない方の存在だったことと、
それに心底納得したこと。

うちの親は、兄が3才前、俺が半年くらいの時に離婚。
親はどちらも一人っ子だったこともあり、祖父母のプッシュもあったらしく、
子供を一人ずつ引き取ることにしたそうだ。
母が兄で、父が俺。養育費はお互いなし。






で、大人になったので、兄と母に会ってきたんだけど、
兄がめちゃくちゃ魅力的だった。
まず面白いし、発想が人と違いすぎて、
でも人当たりもよく、カリスマ性ってこれかと思った。

で、帰ってから父に
兄ってすごい人だね、お母さんは兄を引き取ってあたりだったな
って半分冗談で言ったら、父も笑いながら、
そうだ兄は子供の頃からそうだった、
だから俺も兄がほしかったんだけどやっぱり母親には勝てなくてなと言った。

どうやら、離婚時、どちらも引き取りの希望は兄。
祖父母含めて、満場一致で全員が兄希望だったらしく、
その点に関してだけはもめたらしい。
ショックよりも、あの兄を見てしまったら、逆に一緒に育ってなくて良かったと思った。
あれと比べられて、まともに育つ自信がない。
兄も一流企業だとかそういうわけではなく、
むしろスペックとしてみたらよくないんだけど、なんというか天性の人たらし?
とにかく人間としての魅力がすごい。

俺がへこんでないことで父は気をよくしたのか、
兄の幼い頃のビデオを見せてくれたんだけど、
え、これ1才?とか、2歳でこんなんなの?という驚きの連続。
これは俺でも引き取りたい。

こんな可愛く面白い子供を引き取れず、平凡な俺を引き取ったのに、
普通に育て上げた父に感謝してる。
俺だったら引きずってしまいそう。
ショックじゃないことと、受け入れている自分にも衝撃だわ。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月15日 09:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事