gatag-00004981
205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/19(土) 18:50:01
ちょっと意見を拝借したいんだが……

病気の妻が妊娠した。
医者には出産は無理だと言われ、俺もそう言ってるところなんだが
反対するなら離婚してでも絶対産むと言ってる。
避妊に失敗した俺が一番悪いんだが……どうしたもんだろう。






206: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/19(土) 21:03:32
158と別人だったらすごいな


207: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/19(土) 21:09:11
>>205

無理の理由を妻が受け入れられない限り難しいんじゃないか?
妊娠継続のメリット・デメリットと
中絶のメリット・デメリットを総合的に冷静に提示して判断させるよりない。
自分が一番悪いと思ってるなら、どちらにしても誠心誠意尽くすしかない。
中絶は普通の女性なら人生で最も避けたい事柄だと思うが、病気だもんな…難しいな。

209: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/19(土) 22:47:28
ごめんなさい間違えました、205です。

>>206

ログを見て俺も自分のことかと思った。
念のために避妊具は併用したんだが……
危険日には絶対避けるべきだったと後悔している。

>>207

ありがとう。
一人で悩むと袋小路にはまってどうしようもなくなってただけに、助かる。
妻の病気があまりタチのいいのじゃなくて、
医者には出産まで母体がもつかも難しいとは言われているんだ。
妻の方もそれはわかっているっぽいんだが、そのせいもあって
もう次のチャンスはないんだから諦められないと粘っている。
交際中に病気がわかったんで子供はいないものとして結婚したものの、
そのせいで余計に妻には今回辛い思いをさせていると思う。

210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/19(土) 23:05:49
嫁の病気は、心臓病なのか?

どっちにしろ、「嫁の覚悟」を、医者と相談しろ。

211: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/20(日) 09:28:39
産んでも育てられない子供を無理して産み出し
乳呑児抱えた寡男が育児と仕事を両立させろってか

つーか闘病中の嫁の治療に使われる薬は胎児へ影響無いのだろうか…
重度の障害抱えた赤ん坊残して逝かれても二進も三進もいかないだろうに

212: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/20(日) 13:49:37
>>211

すべてにおいてそうとは限らないから、嫁も悩んでいるんじゃないか?
絶対駄目、絶対死ぬとかない限り可能性を考えてしまうのが人間だろう。

215: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/22(火) 00:04:08
>>210

ありがとう、できるだけ早く相談してみる。
妻を見ていたら、彼女が納得しない限りどうしようもないと思う。
説得で捻じ伏せるみたいに諦めさせたとしても、
結局心痛で寿命を縮めさせてしまったらそれこそ意味がない。

薬は妻が一番気にしてるらしく、妊娠がわかったときに
勝手に服薬やめようとしたんで慌てて医者に薬を変えてもらった。
ただ、それでも万全じゃないだろうし、
そもそも病因になってるのが先天性の障害なんで普通よりリスクは高いと思う。

何ていうか、妻の心境としてはまさしく212のいうとおりな気がする。
俺としては、妻と一緒にいられなかったら何もかもが意味ないんだが、
それって結局213と同じこと言ってるようなもんだな……。
このままだと本気で一人で産もうとしかねない勢いなので、
一度妻を外して医者に相談してみる。

216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/22(火) 00:55:55
妻の先が長くないなら、望みを叶えるべく頑張るが
無理しなければ長生きできるというなら、俺を置いていかないでと泣き落としだな

217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/22(火) 22:41:53
>>216

医者から言われてる妻の寿命は決して長いとは言えないが、
合併症に気をつけていれば今すぐどうこうということもないらしい。
20年先はちょっと厳しいが10年先なら上手くすれば、といったところか。

情けない話だが、一人になると泣けてしまって困ってる。
今妻のお腹にいるのは、ちっちゃいけど彼女と俺の子供なんだよな……
でも、そのせいで妻に何かあったら俺はその子を愛せる自信がない。
身体も精神も一番辛いのは妻なのに、俺は自分のことばかりだ。

と言うか、自分語りばかりでスレ淀ませてごめんなさい。

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/23(水) 00:53:29
一番良いパターンは、
「無事出産して三人で幸せな日々をおくる」

一番最悪なパターンは、
「中絶させたショックで妻が衰弱、死亡」

産ませても中絶させても、妻に何かある可能性が高そう。

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/22(火) 23:36:16
>今妻のお腹にいるのは、ちっちゃいけど彼女と俺の子供なんだよな……

愛する妻を、フォローしろ。
それだけだろ。

>身体も精神も一番辛いのは妻なのに、俺は自分のことばかりだ。

最低ですね。

>でも、そのせいで妻に何かあったら俺はその子を愛せる自信がない。

愛さなくていいよ。
我が子を「施設」に捨てればいいでしょう。

虐待するより、遙かにましだな。

220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/23(水) 01:06:45
>>217

まぁ無事に産まれない子は、自然に流産すると思って
嫁さんの望みどおりにしたほうがいいかも

普通の出産でも死ぬことはあるんだし
本人がいちばん状態を理解しているんだから信じればいいじゃん。。

222: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/23(水) 23:05:41
妻とちょっと話してみた。

本当は、彼女と俺を血で繋いでくれる家族がどうしても欲しかったこと、
奇跡みたいに授かった子供を殺すことはできないということを
ぽつぽつ話してくれた。

「流産するなら、子供が自分を親と認めてくれなかっただけだから仕方ない。
でも自分は諦めてこの子を見捨てることだけはできない。
自分は欲張りだからあなたの妻だけじゃ嫌、あなたの子供の母親になりたい」

と、こんな風なことを言った。
俺はその子の父親になれる自信がない、と言ってしまったんだが、
それならあなたは夫として自分のことを支えてくれ、
自分は他には何もできないが、あなたを父親にはしてみせる、と
何か今まで見たことないくらいいい笑顔で言われてしまった。
妻強すぎる。

施設は嫌だ。関係者の人には失礼だが、どうしても嫌だ。
妻の病気を放っておいて手遅れにしたような場所という意識が拭えない。
半年間死ぬ気で頑張れば俺もまともな父親になれるかな。

225: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 00:53:40
>>222

経験も実績もないのに、父親になれる自信があるほうがおかしい。なくて当然。
子供の頃に何をされて嬉しかったか、何をされて嫌だったか思い出して
妻ともよく話し合えばいいよ

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 01:30:18
嫁が危ない確率がかなり高いなら、
「俺のために生きててほしい」と言ってみるか。
嫁は、自分が死ぬリスク、それによってお前に
与えるリスクをわかってるのか。
嫁がお前を愛してるのなら、とりあえずそれをわからせろ。

その上で、どうしても産みたい、ってんなら……
「どう生きるか」は、「どう死ぬか」と同じことなんだそうだ。
人は生き方を自分で選ぶしかないし、嫁は選んだんだろう。
腹をくくって支えてやるか。
あと数ヵ月だろうと数年だろうと数十年だろうと、
長さよりも、「納得して生きたい」方を優先するって場合も
あるのだと思う。

228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 11:29:07
人工呼吸器を前にした選択、に煮た物があるな
病人本人は、納得のいく生き方(死に方)を選択したいとすでに表明している。
でも家族は、病人の意志を尊重したい気持ちと
一日でも長く病人に生きてて欲しい側にいて欲しい気持ちの間で揺れる。
オカンは最後まで決められなかった。
でもオヤジの意志を尊重して、結局は呼吸器付けない選択をしたよ。
2年前の話。
オカンも、今ではあれがいちばんよかったと納得している。

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 12:32:38
だが、男1人・乳飲み子1人残される可能性があるからな。
ひどい言い方かも知れんが、子どもをどうやって育てるよ。
227のいうとおり、嫁とは自分が死んで222と子どもが負う
可能性のあるリスクをきちんと相談したほうがいいぞ。

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 12:43:24
死ねばそれで終わりだし思い出は美化されるもんだから、
>>228
のケースはそれでよかったのかもしれんが、
妊娠が絡むと難しいぞ。
生死を自己決定する人間とは別の人間(赤ん坊)が絡んでくるわけだし。

231: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 12:48:29
しかも障害が出てくる可能性も否定できないしな。
外野が奇麗事を言うのは簡単だが
刑務所にはいるよりきつい現実がそこにはあるぞ。

232: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 12:58:06
こう言っちゃなんだが
産めば嫁の自己満足は満たされるが、その先に家族の幸福があるとは限らない。
最悪は嫁が笑顔で死に、障害を抱えた子供と夫が残されるという結果だ。

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 13:10:08
>>232

俺が(他の人もだろうが)さすがに遠慮して書かなかったことを・・・。

222と嫁の話し合いがどんなもんだったのかわからないからはっきりとはいえないが、
嫁は222の子どもを愛せるか、育てられるかという不安に取り合っていないようだが、
「女の幸せ」や「夫を幸せにする自分」に酔ってないか?
子どもも嫁も元気という結末になれば何もいうことはない。
でも、嫁に何かあった場合、2-3時間置きに乳欲しがる子どもを抱えて生きていかなきゃならんのは222だ。
嫁の言うことを聞いてやるのはもちろんだが、222の不安もしっかり話し合えよ。

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 13:17:57
でも、そこに子供はいるんだ
難しいな
そこにいないのなら、産むべきか持たざるべきかの話し合いも出来るものを

242: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 08:18:33
>本当は、彼女と俺を血で繋いでくれる家族がどうしても欲しかったこと、
>奇跡みたいに授かった子供を殺すことはできないということを

ここは理解できる。ウンウンそうだよね殺せないよねってなもんだ

>「流産するなら、子供が自分を親と認めてくれなかっただけだから仕方ない。
>でも自分は諦めてこの子を見捨てることだけはできない。
>自分は欲張りだからあなたの妻だけじゃ嫌、あなたの子供の母親になりたい」

ここはなー…『妊娠キター!赤ちゃんキター!!』で浮かれて
現実見てないというか考えてないよな。自己判断で薬止めようとしたりさ

>あなたは夫として自分のことを支えてくれ
>自分は他には何もできないが、あなたを父親にはしてみせる

朝起きて、朝食の準備して妻の昼の用意もしてゴミ捨てて
モップかけて洗濯干して出勤して帰って来たら朝昼の食器洗って夕飯作って
洗濯物畳んで赤ん坊の沐浴させて夜中の授乳用の哺乳瓶の消毒と粉ミルクを軽量して小分けしてセットして
って病弱な妻を支えて父親業をこなす姿が目に浮かぶんだがw
夜中の授乳も病弱な妻に代わってやってたりしてな

>半年間死ぬ気で頑張れば俺もまともな父親になれるかな。
マトモな父親になる前に奥さんのお花畑思考どうにかしないと確実にヤモメだ
健康な女が妊娠しても死に掛ける場合があるんだから
冷静になっていない今の状態だったら危ないと思うんだが…
いい笑顔と強い妻に感動しているみたいだしなぁ

246: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 16:42:25
病気持ちで投薬治療中で合併症に気をつければ10年くらいは大丈夫かなぁ・・・な状態で
腹開けるのもなかなかどうして勇気いると思う

247: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 16:42:41
嫁は責任取れよ

248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 16:56:20
だなw
周りの反対押し切って無理して産むんだから
最低でも義務教育終わるまで、いや成人するまで育て上げる責任があるよな
障害持って生まれてきたなら子供が自立するの見届けるまで生きなきゃいけないな

249: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 17:05:11
>>247-248

誰に対して?
嫁は敵じゃないよ、222の味方
むしろ、嫁が敵になるならその時点でサックリ話が終わるんだが

250: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 17:12:38
子供に対しての責任だろ。
死を覚悟とかアホな事考えて夫に押し付けてないで
 生 き て ちゃんと育てて責任取れって話。

252: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 17:21:15
>>249

222も子供より嫁の命って説得しているのに
嫁は頭ん中花咲いちゃってお花畑スキップしてんだろ
飲まなきゃ命に関わる薬も止めようとしたり
出産前に死ぬ確率高いと言われてるのに『あなたを父親にする』とか
産むだけ産んで後はどうなるか何にも考えていない時点で一番の敵だと思うがなw

産むなら子供育て上げる覚悟しろって話だ

251: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 17:17:54
なんか、
嫁さん生きてたら育児全部負担させる気満々で怖いなww
250の理屈、まさに嫁は敵・嫁は競合相手・嫁相手に損したくない
そのものじゃないか
お前みたいに、嫁を憎んで生きてる奴ばかりじゃないんだよ

257: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 17:52:44
>>251

誰が協力をしないと言った。
こっちの意思と無関係に自己満足で悦に入ってる奴見ると腹立つんだよ。
産めば嫁が危険なら、まだ見ぬ子供を諦めても嫁に生きて欲しいと思うのは普通だろ。
子供も嫁も両方が死ぬ可能性だってあるんだから。
友人はそれで嫁が死んで、数日後に子供も死に、鬱になってその後行方不明になった。
どーしても産むのを押し通すなら、死ぬ覚悟より絶対に自分が生きる覚悟をしやがれ。

263: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 19:06:25
>どーしても産むのを押し通すなら、死ぬ覚悟より絶対に自分が生きる覚悟をしやがれ。

矛盾してるよなあ
嫁は、死ぬ覚悟よりも生きる覚悟もしてるんだよ
ただ、覚悟だけで生きられるわけじゃない。こればっかりは神様がお決めになる。
あとは、「こういう決心をした嫁」ごと愛する覚悟を222がすることなんだろう。

265: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 19:26:34
>>263

もし生きる覚悟してるんだったら自分勝手に薬やめるな、と思う。
この嫁どっちかっちゃ死ぬ覚悟の方が大きいだろ。それがむかつく。

260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 18:33:29
まあなあ、自己判断で薬やめるくらいなら
医者にきちんと相談して、多少効き目が弱くても
子どもに影響のない薬を出してもらうのが、筋だと思う。
その辺が死ぬ気満々でちょっと気になった。

261: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 18:57:34
とにかく、無事に出産して長生きしてくれってことだな

268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 23:52:28
女は産みたいから産むつって、身体を張るのも死を覚悟するのもいいし
「がんばるから。絶対死なないから」とか思うのもいいが、
現実問題、死ぬ可能性がけっこうあるんだろ。
残された人間がどんだけ苦しみ生活の苦労をするかわかってるのか。
自分がいくら頑張るつもりだったって、死んでしまったらその後は何もできない。

それをわかってて、「身勝手でごめん」とかいうなら、
何も言い返せないかもしれんけどな。
わかってないんじゃないかという気がする。

272: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 01:29:44
えっと、遅くなってしまってごめんなさい。
報告になってしまうけど、
今日夫婦で医者に妊娠継続で要望出してきた。
医者は渋ったが、周産期医療の整った総合病院に紹介状を用意してくれた。
安定期に入るまでは入院管理の方がいいんじゃないかってことで、
週明けにでもまたそっちに妻を連れて行ってみる。

言葉が足らずにもめさせてしまって申し訳ない。
育児については、母子とも健康だとしてもまさか妻に全部は任せられない。
回復までは大体半年ほどはかかるらしいし、
経済的にはちょい厳しいが俺も育休は取るつもり。
……在宅で意外と蓄えてた妻には驚いた。
家事は、仕込んでくれた妻にいつでも嫁に出せると言われてるんで
それなりには自信はあるが……
育児は夫婦二人暮しとは比較にならんし、
妻に精神的に依存してる部分がかなり大きいから、不安はかなりでかい。

あと避妊については、全くお恥ずかしい限り。
まさしく
>>246
の言う通りで、妻に手術させるのはかなり怖くてな。
あと避妊薬は副作用があるし、様子見ながらでないと使えない。
本当は俺がパイプカットするつもりだったんだが、医者に事情話したら
妻が予後不良でその後どうなるかもわからんのに、
健康な男にそんなのは勧められないと言われた。
ついでに同じ理由で妻にも怒られた。
殺精子剤とゴムの併用だったんだが、それも100%じゃない以上、
妊娠したときにおたおたするのがそもそも一番無責任なんだよな……。

273: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 01:31:24
薬の件についてはちょっと経緯がややこしいんだが……
実は催奇性の不安がある薬が一種類あって、
投薬中は毎月妊娠検査が必須だったんだが、
そのせいで超初期に妊娠がわかってな。
とりあえず俺呼んでどうするか相談、という流れになったんだが
それまでの期間の服薬を妻が勝手にやめてたというわけだ。
医者には勿論無茶苦茶怒られたが、幸い妻の方は大きな病変もなく、
薬の変更も胎児への危険が出る前に間に合ったらしい。
ただ子供の障害の有無は、もう少ししたら一通り検査はしてもらうつもり。
生まれつき背負うものがあるなら、ただでさえ父親がこれだけ頼りないんだし
生まれる前から準備をしておかないと、そのときにうろたえたんじゃ気の毒だ。

妻の選んだ道が「産み捨て」だと言われてしまえば返す言葉もないが、
生かすか殺すかの二者択一で生かす方を選ぼうとしたら、
それしか選択肢がないって場合もある。
好きで捨てようとしてる訳じゃないし、別に死に急いでるわけでもない。
そんな妻の夫でいたいなら覚悟決めるしかない、と
おかげさまでやっと思えてきた。本当にありがとう。

274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 01:32:05
>>225

そう言ってもらえると励まされる。ありがたい。
妻とはできるかぎり話し合ってみる。
なれるかわからなくても、
どんな親になりたいか考えるのは悪いことじゃないよな。

>>227
,241,263
纏めてしまってすまない。
結局俺が妻とできるだけ確実に長く一緒にいたいってことに固執して、
彼女の意志の方を蔑ろにしてたのかな、とか思った。
ホントありがとう。全部ひっくるめて欲張って抱え込んで頑張ってみる。

>>228

深い話だと思う。
ご両親の件は、
今回のことがなくても、いずれ俺の通る道だったんだと思う。
おふくろさん大事にしてやってくれ。

>>229
,230-232,233,252,260
俺はともかく、子供は確かに親を選べないもんな。
もういっぺん、というか何度でも妻には自重しろと釘をさしておく。
嫁自身は死に急いでるつもりはないんだが、傍から見てると時々怖いし。
せめて子供が辛い思いする要因は、一つでも減らすようにするのが
親の最低限の義務ではあるんだよな……。

275: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 01:33:46
>>242

すげえ、羅列すると確かにハードだな。
とりあえず、ホント妻にはこれ以上無茶というか馬鹿な真似はやめさせる。
服薬拒否は、むしろ俺の方が死ぬかと思うほど驚いた……。

>>247
,248,250
辛口の激励ありがとう。
まあ、押し切られたとはいえ同意してしまった以上俺も同罪だが。

>>257

……辛い話なのに、ありがとう。
他人事じゃないんだよな、その友人の家族のことって。

妻の場合、最悪の場合の覚悟というよりは、
そのときに残される俺をどうにかしないとっていうとこがあってな。
とにかく彼女には生きてもらうしかないよな。

>>261
,262
ありがとう、すごい嬉しい。

>>265

申し訳ない、それでも俺の妻だ。

>>268

確かに、残されるのは辛い。間違いなく辛いし、そのこと考えると怖い。
俺の場合はかなりの確率で妻に残されるわけだし、
そのときには後を追うしかないとちょっと前まで本気で思ってたくらいだから。
それが妻の何より恐れてるところで、俺が心中願望から抜け出せない限り
彼女が死ぬまでそれに脅えてしまうって気付かなかったら今もそうだったと思う。


何となく眠れなくて、えらいことになった。
レスついてない人とかごめんなさい。

276: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 01:36:13
>>270

何て言うか……掛ける言葉が見つからない。

279: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 16:04:36
うちも嫁が持病持ちだ。
妊娠中禁忌の薬投薬中に妊娠したのも同じ。
そのうえ俺の親に子供を望めないのを責められて
メンタルもおかしくしてそっちでも薬飲んでた。

妊娠がわかってから、妊娠と薬に関する外来相談行って
障害の可能性なんかを聞いてあきらめるつもりだった。
薬漬けで朝起きて夜寝るだけの生活だってままならないのに
子供なんか無理だろうと思った。
でも嫁が生みたいと思ってるのが伝わって来るんだよな。

その相談で妊娠出産おkサインが出た。
もちろんリスクはあるんだけど、薬飲んでても飲んでなくても
リスクはあるし、もしなんかあっても薬のせいだけとは言えない。
そんな話を聞いて、みるみる嫁の顔が変わっていった。
いきなり母の顔になった感じだった。
その後で夫婦でエコー見せてもらったんだけど
嫁号泣してた。俺も泣いた。

妊娠出産を機にどうなったかわからんけど
持病もかなり落ち着いて、今2人の息子がいる。
嫁は朝から弁当作って公園行って、元気だ。
鬱だけは再発させたくないと言ってるし
妊娠からもいろいろあったから俺親とは接触させてない。
他の持病持ち嫁さんがいる椰子
夫婦にとっていい道が見つかることを祈る。

引用元: ・【逃げられに】嫁の妊娠出産に関するトラブル6【ならいように】






849: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 01:15:08.11 .net
昔、どこかの相談スレでお世話になった者です。
あの頃妻のお腹にいた息子が、この春から小学生になりました。
報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。

当時、持病を抱えていた妻が妊娠して、
出産を諦めさせようとした俺は離婚されかかっていました。
沢山の方に叱咤激励をいただき、
妻ともよく話し合って、俺たち夫婦は難しい道を選ぶことにしました。
医者には「妻の身体では胎児を十分育てることはできない」と言われていましたが、
妻は息子をお腹の中で五体満足に育ててくれました。
出産直前に一度は止まってしまったはずの心臓を奮い立たせて、
息子が初宮参りを済ませるまで持ちこたえてくれました。
その腕で息子を抱くことこそ叶いませんでしたが、
保育器から出て来たばかりの息子に指先を握られて
嬉しそうに笑ってくれたのを今もよく覚えています。

その後は、悲しいのと忙しいのとで記憶がほとんど残っていないのですが、
とにかく妻の遺してくれた息子を死なせるわけにはいかない、
と必死に走ってきました。
仕事と家事と育児で毎日疲れ果てて、
妻が恋しくて息子と一緒にわんわん夜泣きしたこともありました。
息子に妻と同じ病気が見つかって目の前が真っ暗になったこともありました。
奇跡的に自然治癒したのは、
多分妻のおかげだろうと今も割と本気で信じています。

今日、嫁に供える花を買いに行ったら、
息子がカーネーションを選んできました。
店にあった母の日のポスターを見て理解したようです。
……って言うか小1で「母」の字がわかるとか天才じゃね?

とりあえずさっきまで嫁と晩酌していたのですが、
もう誰かに言いたくて、思わず書き込みに来てしまいました。
酔っ払いが調子に乗っていると思って笑っていただけたら幸いです。

850: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 01:19:48.06 .net
ああもう、妻のことを嫁と書いてしまった……
ヨメヨメ言うと子どもっぽいよと妻に言われてたのに。
すみません、酔っ払いはもう寝ます。

851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 01:23:27.10 .net
まさか心臓病で妊娠出産は命の危険もある嫁を妊娠させた奴か?
住人に散々詰られた奴か?
当時のコテは?

852: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 01:27:28.02 .net
コテはありませんでした。多分スレ番(200番台?)で呼ばれていたかと。
そうです、俺も叱られたし、妻もお花畑と言われてしまっていました。

853: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 03:26:07.53 .net
母の日の由来を知ってますか?母の日は本当は貴方の息子さんのための日です。
そして父の日の由来を調べれば、父の日は貴方の日だと判るはず。
いい後日談ありがとう。

854: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 06:15:07.38 .net
「いい」後日談とはとても思えない

855: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 10:25:18.13 .net
当事者が納得して選んだ道なんだからいいんじゃないか。

856: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 14:14:31.39 .net
はたから見れば阿呆の極みだがな

857: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 14:16:25.51 .net
今だから、いいと言えるが、当時はそりゃ叩かれただろうな。

859: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/06(水) 00:27:02.71 .net
改めまして849です。
先日は酔った上での乱筆を申し訳ありませんでした。
追記をしたつもりが書き込みに失敗していたようです。

その節は本当に気団住人の皆さんにお世話になりました。
厳しいお言葉もいただきましたが、親身なアドバイスに助けていただきました。
重い体験談を教えてくださった方もいて、
覚悟を決めるきっかけにもなりましたし、
「辛いのは俺だけじゃない」と思えたことが何より救いになりました。

本当は何度か報告に来ようかと思ったのですが、
結果的に妻は亡くなってしまったため、皆さんにお知らせするのも憚られ、
今まで来てしまいました。
酔った勢いで報告してしまい、不快な思いをされた方には申し訳ありません。
ただ、悔いがないと言えば嘘になりますが、
妻の願いを叶えることができたことを今はとても幸せだと思っています。
妻と息子の両方を失う可能性も低くなかったことを思えば、
息子に命を繋いでくれた妻への感謝は尽きません。

>>853

ありがとうございます……調べたら涙が出てきました。
息子は毎日嫁の遺影に手を合わせておしゃべりをしています。
片親で不自由な思いをすることがないよう、精一杯育てていきます。

860: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/07(木) 11:45:11.94 .net
人の家の子供って大きくなるのが早いよな~
もう小学生か
乙かれさん♪
健康で長生きしてね

引用元: ・【新年度の】報告寺11【始まりに】




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月08日 21:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事