pose_unzari_woman
861: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/09(木) 22:54:31.62 ID:p5/mI/PYw
数年前にパート?アルバイト?で入った職場。

面接時に
・週に3日程
・扶養内で収まるようにする
・覚えることが多いのでしばらく(2~3ヶ月)は夕方~夜の時間だけ入る(これはパート先からの提案)
の条件を約束して働くことにした。






けれど2週間もしない内にいきなり違う部署の仕事を初っぱなから一人で入れられたり、朝から入れと言われたりした。
翌月には週に5勤務になっていたり、朝から入れられて夜まで仕事ぶっこまれたりしていた。
こんな調子だとすぐ扶養を超えるから約束通りにと伝えたら「じゃあ忙しい土日だけに入ることを基本として、平日でも忙しい時はヘルプで入って欲しい」と条件変更をお願いされた。
幸い子どもがいないし、主人の仕事も土日休みな訳ではないので条件を飲んだ。

だけどそんな話が無かったかのように、むしろ以前より土日平日朝夜短時間長時間関係なしに無茶苦茶に入れてきた。
だからシフト表に×を書き込む私と×がなければ勤務をぶっこもうとする経営側との戦いが起きた。

それからしばらくして主人の年末調整の時期に入ったからこれまで以上に真剣シフトについて抗議していたら、ある日経理担当の人に呼ばれて個室へ。
これがもう衝撃だった。
内容が
うちは月にどんだけ入って稼いでてもこの時期には税理士にお願いして扶養内に入ってるように書き換えてもらうから大丈夫。
役所に届け出?出してないから役所が視察にくることないからバレる心配はない
月にこれで月に30くらい稼いでる人もいるから貴女もしなさい
旦那が反対しても説得しろ
ということだった。一時間くらいこんこんと言われた。

怖くてすぐ辞めた。
役所か労基に言おうかと思ったけど一応自分が働いていた所だし、なんか巻き込まれたくないと思って言えないでいる。
それから扶養内で働くパートがトラウマで現在正社員してる。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 157度目




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月17日 23:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事