neru_sleep_woman
533: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/14(日) 05:35:40 ID:qWcW4IyL0
25のとき仕事柄過労気味で睡眠時間が短時間の連続の日々や
徹夜同然で仕事に行く毎日を送っていたある日の夜なんですが
「もう限界、仕事辞めようかな・・・」ってベッドに横たわって独り言つぶやいたんです。





そのまま寝てしまい深夜に名前を呼ぶ声が聞こえて目が覚めたんです。
そうしたら、ベッド横に亡くなった父方の祖父が現れてこう言いました。
「○○○、あと少し頑張ってきつい仕事こなしたら、必ず報われるからな。
もうひと分張りしてみぃ。頑張れよ・・・」
最後のほうは聞き取れなかったんですがこれが聞き取れた部分です。
その後半年粘り強く仕事をこなした結果、部署のチーフリーダーに若年ながら抜擢され
現在に至り、仕事も順調です。祖父がきっと見守ってくれて応援しているという心強さに何か後押しされた気がします。

534: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/14(日) 06:00:44 ID:3LObC/go0
すごい、いつも見守ってくれてたんだね。
おじいちゃんすごい。

535: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/15(月) 00:00:01 ID:D7cp8EhkO
>>533

よく頑張ったなぁ

536: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/15(月) 09:21:39 ID:Yb+PttaP0
いい話だ。

引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年03月08日 23:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事