500: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/07(日) 15:11:09 ID:QiMwqFDIO
パートのオバサンの部屋の子供霊の話
職場にいたオバサンと親しくなって、よく部屋に遊びに行っていた。





オバサンは50代独身で、一人暮らしだった。
一人暮らしの部屋だけど、何故かいつも小さな子供たちがいるような、明るい感じのする部屋だった。
オバサンの部屋へ行く日は何故か(子供用のお菓子や玩具を持って行こう。)と思う事がよくあった。
そのオバサンが結婚のため、退職する事になった。
その時初めてオバサンは再婚で、若い頃に流産を繰り返して離婚した過去がある事を知った。
今は血の繋がらない孫の世話に忙しいらしい。
「不思議と子育てが初めてな気がしないんだよね。子供産めたことないのに。
毎日毎日、流れた子供に手を合わせていたから、子供とずっと一緒だった気がする。」
オバサンには今4人の孫がいる。

502: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/08(月) 11:08:07 ID:RoWgzwkY0
>>500

オバサン、辛い体験にめげずに偉い人だね。


504: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/08(月) 14:24:07 ID:m8IxgorV0
>>500

次々に子供を失くした末に離婚…
心が壊れるような経験をしながらも前向きに生きていたオバさん、
とっても優しくて強い人なんだろうね。
そんなお母さんに幸せになってほしい!って
子供たちが縁をつないでくれたのかな。

506: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/11/08(月) 18:39:52 ID:AEi55iYh0
>>500

義理の孫うち何人かは流れた子の生まれ変わりだったりしてな
辛いことを乗り越えて強く生きてきたから
幸せをつかめたオバサマを見習いたいです(´;ω;`)

引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年03月10日 23:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事