JSK542_reikokku_TP_V
297: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/09/02(土) 09:28:46.74 ID:0gvOdfLm.net
祖母が亡くなったので田舎に帰った時に聞いた話。

田舎はウチから3~4時間ぐらいの距離で、小さい頃から休み事に帰省していて、
近所の人とも顔見知りのレベル。、
しかしある時を境に全く帰らなくなった。






帰省するにしても、小学生程度の自分を留守番にさせてまで、親だけが訪問。
やがて思春期・反抗期を迎え、親との旅行を煩わしいと考えるようになり、
帰省しないまま、数十年が過ぎていた。
祖母もときおり、ウチに来ることもあり関係に問題があるわけでもなかった。

298: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/09/02(土) 09:29:47.27 ID:0gvOdfLm.net
火葬場で「もっと遊びにこればよかったなあ」と親に言ったところ、
自分を帰省をさせなかった理由を聞いた。

春休みに帰省を予定していたが、
その直前に事件があった。
ある家で家族が少し目を話したすきに子供が行方不明に。
行方不明の子供も、葬儀のために来た子で土地勘・知人もなくまだ小さい。
町内会から警察・消防団がくまなく探すも見つからず。
結局、数十年たった今も見つかっていない。

299: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/09/02(土) 09:30:26.58 ID:0gvOdfLm.net
 変質者・川に落ちたから、
「親がきゅっと絞めた」
「山中にサンガがいる」
「ツチノコ・天狗が食った(さらった)」
まで憶測が飛び交い、地域一帯は結構な騒ぎになったんだが
祖父母の家は、同じ町内だった。
それで事件解決まではと、自分を帰省させなかったらしい。

特に大した話ではないが、
いまだに不可解事件であがる話が、
自分の人生に少しだけ影響していたのが衝撃的だった。

300: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/09/02(土) 09:31:31.02 ID:0gvOdfLm.net
最後に、これは後付けだけど、
学生時代にバイクにのって田舎に行ったことがある。
スケジュールがあわず留守なので家には入らなかったけど
懐かしくて町中を散策したんだ。
そしたら町中の住民が自分をじっと見ているんだよね。
田舎とは異様な雰囲気。
もしかして幼少期の顔見知りかもしれなくて、
住民は記憶にうっすらとある面影と、
消えた子供とを混同していたのかもしれない。

301: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2017/09/02(土) 09:46:26.50 ID:uUjEEiMy.net
逆だ逆。悪いヨソモノが来たかと警戒されたんだよ。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 155度目




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年02月25日 22:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事