201205281
18: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)01:28:31 ID:ipF
クラスにどちらかというといじられキャラで、
いつもニコニコ、何言われても傷つきはしても怒らないほっそりした女子がいた
傷つくといっても「ガーン、それはショック」と口に出して言うだけで、
メンタルがガッツリ傷ついてる感じではないんだけど
それでも「いやそこは怒ろうよ」と思うようなことでも
「ガーン」と口にして済ませていた






俺や他の人が「言いすぎだろ」「謝れよ」と周りを止めても、
「いいのいいの」「気にしないで」「私は大丈夫だから」
と自己犠牲の強い側面もあった
気が弱いのか、教師に理不尽なことを言われても、
小さくなって「はい、はい」と受け身で答えてるだけ
「俺ならキレて暴れてるよ、よく我慢できるね」
と声をかけたときも、はにかんで笑ってるだけだった

その女子と高校も一緒になったんだけど、
クラスは違えど地元が同じだから
帰り道も電車も鉢合わせになることが多かった

ある日帰りの電車でその女子と友達が
チャラチャラした別の高校生男たちに嫌がらせされたことがあった
電車の発射するタイミングで、その駅で降りる予定だった高校生男が
女子の友達の方のスカートを盛大にめくり、
そのまま閉まりかけのドアに滑り込んでホームに降り立った
車掌さんはその様子をみて、閉めかけた扉をすぐに開いたんだけど、
その瞬間、女子が高校生男に向かって辺りに響き渡る声で怒鳴りつけ
開いた扉から外に飛び出すと、高校生男の胸ぐらを掴み、
今にも殴りかかりそうになった
友達の方が必死に止めていたけど、女子は胸ぐらを掴んだ男を引きずり、
一旦車内に戻ると、ビビっている高校生男の仲間の一人の胸ぐらを掴み、
車外に引きずり出した
その時の怒声と迫力に30秒ほどその車両近辺の時間が止まっていたようにさえ思う
胸ぐらを掴まれた男たちは「スミマセン」と小さな声で何度も呟いていたが、
車外に出た4人を置いて、電車はそのまま発車

女子のカバンは友達が持っていったが、
紙袋が忘れさられていたので、回収した
そのとき、紙袋に伸ばした手が妙に汗ばんで力が入らなかったことを
奇妙に感じながら心拍数を落ち着けようとしてた
普段何をされても怒らない女子が、
友達のことで一気に噴火したのは本当に衝撃だったし、怖かった
翌日女子のクラスに紙袋を届けに行ったときには、いつもの彼女だった

彼女は前に空手をやっていたことは聞いていたけど、
高校生になっても続けていて、黒帯を持ってるらしく
あのとき友達が止めずに殴っていたら、大変なことになっていたそうだ

格闘技をやっている人は亀田兄弟みたいなのより、
一見気の弱そうな人が多いって聞いたことがあったけど
気の弱そうな人が土壇場であんな豹変するとは知らなかった

他人を甘く見て侮ると
とんでもないしっぺ返しを喰らう場面を直視することになった衝撃的体験でした

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年01月05日 20:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事