C5vZjs1UYAAe1X-
439: 名無しさん@おーぷん 2017/11/11(土)12:20:39 ID:qbw
街灯の少ない高齢者ばかりの住宅街で暮らしてた女子中学生の頃
夜の自宅で勉強してたら「おーい、開けてくれー」と酔ったような声が聞こえてきた
家から閉め出されたおじさんだろうと思い無視していたけど
何度も「誰かー、開けてくれー」と言っている






しばらくして父が車で帰宅する音がしたがなかなか家に入ってこない
おじさんは父が説得しただろうと思い自室にいたが、
救急車が来て初めて怪我人だと気がついた

結論としては
「泥酔おじさんが自転車で転び側溝に落下、助けてくれ、と言っていた」
でした

家族には怪我人を無視して放っておいた態度を叱られたけど
「おおーーい、あーーけてーくれーー」と聞き間違えた上に
相手が大人の酔った大きな声だったこと
某国拉致現場に近い地域で
女子中学生が真っ暗い夜道に出ようとは思えなかったことを主張して納得してもらった

助けを求める時は「大きな声」よりも
「危機感を高める金切り声」の方が効果があるのではないかと思った
平成初期の修羅場でした

440: 名無しさん@おーぷん 2017/11/11(土)12:53:58 ID:uie
>>439

オッサンは飲酒運転の自業自得じゃん。人を轢いたんじゃなく自損で済んで良かったね。
怪我人を無視して放っておいた態度ってさ、外出していた父以外の人全員同じでしょ。
「助けてくださーい」って叫んで、助けに来た人を殺そうとした(死刑目的)って事件もあるんだから出なくて正解だよね。

441: 名無しさん@おーぷん 2017/11/11(土)16:54:49 ID:v31
>>439

>「おーい、開けてくれー」と酔ったような声が聞こえてきた

これで女子中学生が夜中にドア開けたら、むしろそっちの方が叱られるケースだわ…


引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その24】




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年11月15日 06:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事