201305250200548eb
7: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/07/07(日) 18:23:25.73 ID:0n+3n5qo
大昔に居た会社の同期で、影で散々私の悪口を言ってる女が居た。
嫌がらせもあからさまで、私の誕生日に自分の履き古したスリッパを「はい、プレゼント!」ってよこすようなカス女だった。






普段そんなことをしておきながら、ある時終電がなくて帰れなくなったらしく
会社から近かった私の家に「泊めてくれない?」って電話が来た。

泊めるわけねーじゃん。普段自分が私に何してるか、それを私がどう思ってるかわかんないの?
よくそんなこと頼めるよね。
「悪いけど無理」って断ったら、また会社で「困ってるのに助けてくれなかった!」と言いふらしていた。

あんたは私が困ってる時に助けるどころか、自分のミスを私に押しつけて足蹴にするようなマネしてるよね。
それでよく助けてくれないとか言えるよ。自分が助けて貰える人間だと思ってんの?
ほんと信じられない。こういう人って世の中にはいるんだなと、ある意味衝撃だった。

この女は、初対面の時は親しげに話しかけてきたので、
今でも最初から妙に馴れ馴れしい人間は信用しないことにしてる。

9: いたお 2013/07/08(月) 00:12:23.38 ID:IshdaI5J
>>8

GJ

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第171話




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年11月12日 07:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事