gazou_0128
598: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)01:54:45 ID:OJk
これは私が高校生の頃のことです。
何年も前ですが、身バレが怖いのでフェイク混ぜます。

うちの近所にとあるお店があって、おばさんが一人で切り盛りしていました。
池沼の息子さんを抱えて、女手一つでお店をやっているとあって、
うちの母を含め近所の人たちは何かとそのおばさんを気にかけていました。
私も小さい頃からそのお店に連れて行ってもらってたので、
そのおばさんのことが本当に大好きでした。

高校時代のある時、
おばさんから人手が足りないのでアルバイトに来ないかと誘われました。
お給料がいいし、おばさんのところなら安心だろうということで、
おばさんのお店で接客のバイトをすることになった私。






始めは良かったのですが、
途中から常連だというお爺さん(以下、Gさん)にやたらと絡まれるようになりました
私がミスをしておばさんに注意されている時などに強引に割って入り、
なぜか私をかばうようなことを言う(ミスしたのは私なので私が悪いのに)
仕事中なのにやたらと話かけてくる。(「俺だけは味方だよ」など)
しかも話す時にやたらと手などを触ってくる

あまりに気持ち悪いので、
おばさんに仕事を辞めさせて欲しいと何度も頼んだのですが、
「もう少し頑張って」と言われるばかりで辞めさせてもらえず
いつしか店の近くを通るだけで怯えるようになっていました

そんなある日、バイトが終わって帰宅しようと歩いていたら、
Gさんが私に話しかけてきました
怖くて仕方なかったので無視して帰ろうとしたのですが、
Gさんが行く手を塞いで通ることが出来ず、
そうこうしてるうちにGさんが私の腕を掴み、どこかへ引っ張って行かれました
「やめてください!」と、一生懸命抵抗したのですが、
Gさんは「いいから、いいから」というばかりで腕を離してくれず、
たどり着いたのは近所の居酒屋

四人席で奥は壁。
隣にGさんが座ったので、
壁とGさんに挟まれて普通に出ることが出来ず、
帰らせて欲しいと頼み込んだのですが、
Gさんは私を無視して注文を始めてしまいました
私は高校生でまだ未成年なのに、Gさん注文したのはなぜかお酒
とっさに「未成年なので、コーラもお願いします!」と注文して
アルコールオンリーは避けましたが、Gさんからはもの凄い顔で睨まれました

なんとか「コーラ一杯だけ飲んだら帰る」と約束できたので、
店員さんが運んできた瞬間にコーラを飲み干したのですが、
まったく帰してもらえない
どころかお酒をやたらとすすめてくるので、
このままじゃ危ない!と思い、とっさにテーブルの下を潜って廊下に出ました

Gさんがすごい形相で
「ああそうか!そういうことをするならもういい!
その代わり二度と俺の前に顔を出すな!!」と怒鳴ってきて、
もう怖くて、一目散に家まで走って帰りました


家に着いたら父と母がいたので、泣きじゃくりながら居酒屋のことを告げ、
バイトを辞めたいのに止められると話をしました
二人はすぐにおばさんのところに行ってくれて、
ようやくバイト辞めることができました

599: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)01:55:13 ID:OJk
最近、久しぶりにその店のそばを通りかかったら別の店になってたので、
なんとなくこの出来事を思い出したのですが、
そのうちに「あれ?」と思い始めまして

おばさんの話では、Gさんは酒癖が非常に悪く、
他のお客としょっちゅうトラブルを起こしている問題客だったそうです
そんな人に絡まれてたのに、なぜおばさんは私を引き止め続けたのか?
あの頃は精神的に弱ってたので気づきませんでしたが、
私はGさんの生贄として雇われたのではないだろうか?

母が言うには、「私をやめさせて欲しい」とおばさんに頼んだ時、
「あの娘はダメだ。うち以外に雇うところなんてどこにもない。
私が使えるように治してやろうとしたんだ」と言われたそうで
あのまま親に言わずにいたら、私はいったいどうなっていたやら

今にして思えば、仕事の一環だからと言われて、
何かと池沼の息子さんの世話を押し付けられていたのも、
(もしや罠だったのでは?)と疑ってしまう

本当に大好きな人だったのに、今ではまったく神経が分からない

あ、ちなみにGさんの方は一回頭のおかしな手紙が届きましたが、
それ以外は何事もなく平和に乗りきれました


引用元: ・その神経がわからん!その36




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年11月05日 12:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事