SAWA_okuratomato_TP_V
214: 名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水)23:19:31 ID:B8R
辛い物が苦手な彼女。「家のカレーはどうしてるの?」と聞いたところ、
「私が苦手だから辛くしないけど、家族は辛くても辛くなくても平気だから、苦手な私に合わせるのは普通でしょ。」とのこと。





お互いいい歳だし、結婚を考えて付き合い始めたけど、先が見えてしまい冷めてしまった。
本人曰く「私は厳しく育てられた」らしいが好き嫌いが多く、注文したものに嫌いな食材が入ってるとちまちまとその食材よける作業が始まったり。
好き嫌い多いとガキだと思うのは、こちらの考え方が古いのかな…。

苦手なことは克服ではなく回避しか考えないし、からは逃げるし

215: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)01:06:47 ID:Qjq
>>214

辛いものは体質が合わない人は本当に合わないんで好き嫌いとか勝手に他人が判断するべきではないが
どのみち彼女とは合わなさそうだからいい選択だと思うよ

216: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)01:23:48 ID:1ox
嫌いなものをチマチマ避ける作業は冷めても仕方あるまい

217: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)07:06:54 ID:XB4
いい歳して野菜全般食べられないとかなら「餓鬼か!!」って思うね。辛い物や甘い物は体質や持病も絡んでくるからケースバイケースってイメージ。

219: 214 2017/10/06(金)07:50:11 ID:nid
アルレギーとか体質だったら仕方ないのは分かります。
私に合わせてもらって家族には感謝してるだったら冷めませんが、どっちでも平気なら私に合わせるのが当然という感覚がね。
ご飯食べる前にお菓子食べてご飯残すとか、美味しいからと食べ過ぎて外食の後は大体トイレ待ちになるとか。職場ではしっかりした子だったんだけど付き合ってみないとわからないものだなーと実感しました。

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年10月11日 03:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事