keirou_ojiichan_smile2
253: Part1[sage] 2010/09/14(火) 14:50:20 ID:1FOxJwwk0
俺の祖父ちゃんは昔から大病を患っててその度に手術をしてた。





だけど最後の一回の手術は唯一の子供である俺の母さんに無断でやった。
そしたら院内感染で体調を崩し、それ依頼寝たきりになった。
数年間自宅と病院を行ったり来たりしていて、何度か危なくなっては持ち直したんだが
そんなとある2月のこと、夢の中でその祖父ちゃんが出てきた。
場所は昔の祖父ちゃんの家。
今は建て替えられて作られた町営のきれいな家に住んでるんだが、
夢の中はその前に住んでたおんぼろの家、入ってすぐの祖父ちゃんの部屋。
そこのベッドで寝てるんだが、このベッドがなぜか血まみれというか血がたまってるようなかんじ。
その上でじいちゃんが横たわってる。
いつものように
「祖父ちゃん、がんばって」
と何げなく声をかけたのだが
「もう頑張るのはしんどい」
と言われた。
「そんなこと言わずに・・・」
と俺がいうと祖父ちゃんはぷいと背中を向けてしまった。
「お前にわしのきもちなんてわからんだろ」
と言われて返す言葉もなかった。
俺自身先天性の疾患含めて満身創痍の身で結構辛い思い何度かしてるし、他人に言われたってがんばれないときはあるってのもわかってた。

だから、わがままなお願いを承知で

「わかった。じゃあもうあと一か月だけがんばって
 今日バレンタインデーだし、それを含めて今月は家族いろいろ予定があるんだ。
 来月には会いに行くから、それまで頑張って」

っていったところで目が覚めた。

254: Part2[sage] 2010/09/14(火) 14:51:01 ID:1FOxJwwk0
家族の中では子供のころからオカルト的な事象に出くわしたりすることが多いもんで、
不吉な夢だと思ってはいたんだが、変に騒ぎ立てて母親を困らせたくはない一心でだまってた。
で、そのうち忘れちゃってたんだ。

そしたら3月12日にいきなり電話があった。
祖父ちゃんがやばいらしくて家族でとんでいった。
が、連絡の割には元気で、その日は普通に話ができた。
しかし、翌日には元気がなくなり背中を一生懸命にさすったが、何も言わず手を上げるだけだった。
そしてその翌日、3月14日に、逝ってしまった。
柄にもなく泣いた。こらえても涙が止まらなかった。

しかし、落ち着いてからなんで母親じゃなくて俺に夢であんなことを言いに来たんだろうとおもったのだが、
昔っから俺とじいちゃんは似た者同士でよくケンカをした。
実際亡くなる数年前には俺が珍しくブチ切れて祖父ちゃんがおびえるぐらい怒鳴り散らしたこともあった。
逆にいえば祖父ちゃんは文句を言えそうな俺に突っかかってきたのかもしれない。
母親は遠方にもかかわらず頻繁に顔を見に行っててがんばるのがしんどいというのも気が付いていたし、
俺の兄弟である弟は祖父ちゃんにかわいがられていたが、かなり抜けてるし、
妹もかわいがられていたが、賢い子だがまだ子供。
そう考えればサシで喧嘩半分のやり取りができるような孫は俺ぐらいだった。
今考えれば「会いに来てくれよ」って荒っぽい御誘いだったのかもしれないなー

ちなみにそのあとのターゲットは妹と祖母ちゃんに変わったらしく、
ばあちゃんはよくじいちゃんの夢をみてるらしい。
妹は風も全く何もない空間で勝手に物が落ちるらしい。
誰もいない場所に向かって「お祖父ちゃん、いるのはわかったから物落とさないで!」って怒ってた。

死んでもやっぱり祖父ちゃんは祖父ちゃんだなと思った。

255: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/09/14(火) 22:54:16 ID:xKtgBX4r0
よくそんな意味深な夢を忘れられたな・・・ってか約束したのに自発的に見舞いに行ってないし最低

256: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/09/14(火) 22:56:54 ID:xKtgBX4r0
ごめん最低は言い過ぎた。何も知らんのに冷血だった。

どうあれ元気なうちに会えて本当に良かったな。
お疲れ様。

257: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/09/15(水) 10:54:02 ID:zpdZLC5Y0
うちの場合ばあちゃんの時で、そういう夢を見たのは母なんだけど
距離的な問題で見舞いにいけなかった
せいぜい電話するのが精一杯みたいだったよ
私も、ばあちゃんが生きているうちに会いたかったな

色んな事情があるんだから、どうしようもない
>>253
はじいちゃんに会えてよかったね

258: 253-254[sage] 2010/09/15(水) 14:41:20 ID:JBDR3iA/0
>>255-256

いや言われても仕方ない。
後悔しているが公共機関乗り継ぐと片道3時間半。
一人往復で3万近く金がかかるのでなかなか行くことができなかった。
いつもやばいと聞くたびに顔を見に行ってたが・・・な・・・
夢の件だが俺もなんでそんな意味深な夢を忘れてたのかよくわからん。
ただリアリティにあふれた血なまぐさいベッドの上で横たわる祖父ちゃんに
死のイメージしか抱けなくて無意識に認めたくなかったのかもしれん。
元気な時は口達者で頑固者だったし・・・

>>257

そういってもらえるとすごく気が楽になった、
上にも書いたが遠方だといろいろ難しいよな・・・

引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇

関連記事

【不思議】心霊全く否定派の自分なのに、なぜか婆さんってすぐ分かったよ。婆さんが息引き取った15分前に気配を感じたんだけど死ぬ前に来れるんか?



このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年08月13日 17:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事