ハグ【カップル】

938: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)07:12:54 ID:ZY4
主人と出会ったのは学生時代、友達の紹介でした。初めて見た瞬間、あっこの人だ!絶対に手放してはいけない、あとで後悔する、と思いました。






それからは私からの猛アタックでした。私の手料理を食べて貰う為に、住んでいるアパートに来た時にご馳走しました。容姿には自信がありませんが、手料理には自信があったのです。

その後、旦那さんの胃袋を掴んだ私はいつも夕食を共にしました。お互い大学の講義が終わったら、私のアパートに来て手料理をご馳走して…もう半同棲状態になりました。

939: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)07:13:43 ID:ZY4
社会人になってもお付き合いは続いて、1年後に無事結婚することが出来ました。もう毎日手料理を旦那さんに作ってあげることが幸せです。主人にも料理中に鼻歌が聞こえてるよと良く言われます。

結婚してから10年が経過しています。私は短大を卒業してから、ずっと保育士をしています。子どもが大好きで毎日が楽しいです。あいにくまだ子どもがいないのが残念です。現在も不妊治療を続けています。

主人は会社内の総務関係に配属されています。どうやら周りからまとめ役というか、段取りが上手いのか、重宝がられています。卒なく仕事をしているのが私から見ても羨ましい限りです。みんなのまとめ役と言ったところでしょうか。

940: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)07:14:23 ID:ZY4
そんな主人が先日、街中で占いをして来たよと話しはじめたのです。
その占い師はおもに霊視も出来るようで、私達の夫婦関係も携帯の写真を見せて見てもらったそうなのですが…

主人は前世で、村の長(おさ)のような仕事をされていたようです。大きな家の中で常に村人の中心で、日頃の困ったことや相談事に対する人々で周りにはいつも人だかりがいたようです。囲炉裏の周りと言えばいいのでしょうか。

今の主人の仕事もそうだなあと思って聞しまいました。前世の仕事をそのまま引き継いで同じような仕事を卒なくしていて妙に私も納得しました。仕事を選ぶ際にも自然の流れで行き着く職業を選んだのでしょう。

941: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)07:14:56 ID:ZY4
「…で俺が昔、そのような庄屋というのか村長(むらおさ)みたいな仕事をしていた時に、いつも料理を出したり掃除してたり周りの家事をしていたのが君なんだってさ」
『えっ?』
「その家にたくさんいた女中さんの1人だったんだって」

それを聞いた瞬間、身体中の鳥肌が立った感覚におそわれました。
そして全てを理解した気持ちにもなったのです。頭にフラッシュバックして来たのです。

942: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)07:15:29 ID:ZY4
私は前世で当時から主人が大好きで、遠くからいつも見ていました。あの人の為に美味しい料理を作ってあげよう、周りの家事をいつもしてあげなくてはと…

でもその恋は実らずに、ずっと見ているだけでした。今度違う人生が始まったら、何もいらないから主人と一緒になりたいといつも思っていた前世の頃の思い出…

それが今回の衝撃的な話しでした。スレチだったらゴメンなさい。けど、もしかしたら皆さんの恋人、夫婦、ご家族は前世でも繋がりがあるのかなと思ってしまいます。もちろん、占いも霊視も夢見物語だと思っていただいて結構です。

朝4時に目が覚めて眠れないまま朝を迎えました。ベッドの中で暇だったものですから投稿してしまいました。
隣で主人の寝息が聞こえています。いつも一緒にいる幸せを感じながら生きていきます。それでは。

943: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)09:11:43 ID:FqG
>>940

まるで物語を読んでるようだった
お二人共、末永くお幸せにねー

944: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)11:08:32 ID:xmD
>>943

ありがとうございます。

945: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)11:15:37 ID:xmD
いま全体を読み上げていて、2人が大学で講義と書いていましたが、主人が大学で私が短大の講義です。失礼しました。

946: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)17:44:18 ID:BDP
>>942

なんかジーンときましたよ。いい話をありがとうございます。運命の出会いで生涯の伴侶になった人なんですね。
いかん。いま本気でにやにやしてるw

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11






※10/26 追記↓

351: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:00:47.72 ID:zZ+DGVdf0.net
遥か遠い昔の話

ばあちゃん「いいかい、これから遠い昔の話をするからね」
俺「…」

ある村に大きな家があった。家長であるその男は小さな村を治める者、あるいは「村おさ」みたいな仕事をしていた。仕事としてはおカミとの折衝や農家との農業についての不作状況、村の年間業務についてとかのね。

その男がある日、村内を歩いていると神社の境内に行く途中にある石階段で女の子を見つけた。今にも死にそうな顔で痩せ細っていて、カラダを横たわる格好で。
どうやら1人らしく近くには両親もいない。はぐれたというよりも既に家族とは離れて1人で何日間過ごしていたらしい。

352: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:02:51.00 ID:zZ+DGVdf0.net
男はその女の子をおぶっていき家で看病と飯を食わせた。女の子は白い米、大きなオニギリをむさぼった。

数日後、徐々に体力も回復したので
「これからどうする?」
と女の子に尋ねた。
家族や親族等の身寄りがいないっていうんで、
「じゃあウチで働くか?」
ってことで女中さんみたいな感じで、その大きな家で住み込みで働くことになった。

353: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:08:04.57 ID:zZ+DGVdf0.net
女の子は家事という諸々の仕事を卒なくこなしていった。女中さんの中でも特に真面目に働き、やる気もあるので家事や料理の腕をあげていった。

年齢を重ねていくとともに女の子は大人の女性になっていった。自然と女中さん達を取り仕切る感じみたいになっていきく。そして家主である男の一切の料理を作るまでになっていた。

男は彼女の手料理が気に入り、ずっとその料理を食べて一生を過ごした。

354: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:10:24.84 ID:zZ+DGVdf0.net
以下、最近の話

学生時代の頃、俺にあった嫁は
「あっ、この人と絶対一緒にならないと後悔する」
ってインスピレーションみたいなのを感じたそうだ。

俺たちは自然と恋人になり、社会人になってすぐに結婚した。
結婚して数年後のこと、とある場所で仕事帰りに縁があって占い?っていうのか、スピリチュアル鑑定みたいなことをしてもらった。
それがさっきのおばあちゃん、つまり占い師の話。

355: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:11:14.95 ID:zZ+DGVdf0.net
占い師「あなた、お嫁さんから見初められたみたいだね」
俺「えっ、まあそうですね」
占い師「これからは夢物語だと思って話を聞いてね、どうせあんたは信じちゃくれないだろうしね」
俺「…」
占い師「前世というものがあってね、あんたとお嫁さんは前世でも会ってたんだよ」
俺「(なんだ、そんな変な話かよ)」
占い師「あんたは信じてない顔をしたけど聞いておくれ」

356: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:12:11.82 ID:zZ+DGVdf0.net
「彼女はいつも遠くからあんたを見ていたんだ。助けてくれた恩返しもあるけど一目惚れってやつさ。年は随分違うしあんたはもう結婚していて違う女性がいつも隣にいたしね。だけどお嫁さんはずっと願ってたんだよ。あんたと一緒に生きたいってね」

なんか聞いていて、うーんって考えてしまった。
なんか思いあたるふしがところどころあったのでね。

357: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:14:28.16 ID:zZ+DGVdf0.net
ウチに帰って嫁さんに話そうか迷ったけど、とりあえず話すことにした。
女中さんとして俺と出会って一緒に住んでいたという部分をね。

そうしたら、
嫁「うん、そう、そうなんだ。そうなんだ、そうだった」って大声で喜びだした。
俺「えっ信じるの?」
嫁「うんうん、思い出したような感じで頭に映像が浮かんできた。やっぱりそうだったんだ、私たちの出会いは~」

その喜びようと言ったら…。

358: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 02:21:18.08 ID:zZ+DGVdf0.net
これが女性の考え方と男性の考え方の違いなのかな。
前世の話をされてもね…俺としては。

とりあえず俺が占いのばあちゃんから聞かされて浮かんだ映像は、横たわっている女の子が
「でっけーオニギリをたらふく食べてえ」
って小さな声で言ってるのを神社みたいな場所で見ている映像だったんだ。それもずっと昔のね。

だけどもこれが俺と嫁さんの最初の出会いらしいっていう話でした。
まぁ変な話だし信じる奴なんていないだろうな。

359: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 06:08:36.53 ID:oM6ehOGF0.net
前世の話はよく分からないが、何かしら縁は有ったんだよ。
自分は子供の同級生から、何の前振りもしてないのにお腹の中の記憶の
話をされた。ある種のオカルトな話だね。

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/16(木) 11:30:51.01 ID:IVnmeRom0.net
>>359

本当にオカルトの話だわな、信じられない別世界の話なんだが、信じてもいいのかなっても思ってしまったんだよね。

366: 351 2017/03/18(土) 17:44:27.54 ID:67xITP+s0.net
351だけども色々なまとめサイトに掲載し始めた。
それは構わない。俺もまとめサイトは好きだから。

だけどそのコメント欄を読んで仰天してしまったことがある。

367: 351 2017/03/18(土) 17:46:42.54 ID:67xITP+s0.net
嫁の方も一年前に今回のこと投稿していた。
それもまとめられてるわ…

スマホで構っているのはほとんどLineやフェイスブック等のSNSだけかと思ってたが2chをやっているとは…

やばいなあ、俺のもいつか読むかもしれん。

369: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/18(土) 17:56:23.09 ID:Js6/g8aVr.net
>>367

そんなもんにしといた方がいい
みんな半分分かってて楽しんでるスレだから、興醒めなことは言わないけどさ

370: 351 2017/03/18(土) 18:37:20.96 ID:67xITP+s0.net
>>369

そうだなぁ、嫁さんがもし俺のまとめスレを読んで気づいたらそのとき話してみるかな

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/19(日) 01:17:58.53 ID:aGJJO2dk0.net
>>370

なんか読んだことある話だと思った

372: 351 2017/03/19(日) 08:29:58.24 ID:60dxKxFB0.net
>>371

嫁さんの投稿、ネットで調べてみたら去年の今頃から先月まで定期的にいろんなまとめサイトでまとめられてたよ。

なんで俺今まで読まなかったんだろう…

引用元: ・【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その21




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年10月26日 17:44 ID:shurabamatome

おすすめ記事