bikkuri
22: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/03/22(木) 15:22:59.92 ID:aLt5XrXX
私と母は大の猫好き。母実家が幼少期からネズミ避けに猫を飼いつづけていて、
母実家によく遊びに行っていた私もその影響で猫好き。





しかし当時私たちと同居していた父方の祖父母は猫嫌い(農家で昔は牛や犬や他の獣も飼っていたが)。
一つの敷地(庭)に住居が二つという造りなんだけど(祖父母が住む母屋と私たちが住むはなれ)
「住居が違うから飼ってもいいじゃないか」と頼んでも
「猫なんてきたならしいもの飼うな」「猫飼ったら捨てに行く」とジジババ猛反対。
で、母は嫁いで20年近く我慢してきたが、その後ほぼ強引に仔猫を飼うことに。
当然ジジババ文句たらたら。
「猫なんて触りもせん」「こっち(母屋)に入らないようにしてくれ」とごちゃごちゃ言ってた。

で、ある日私が帰宅すると、はなれから祖母がそそくさと出てきた。
はなれに出入りして何してんだ、嫌いな猫もいるのに…と不思議に思ってた。
猫にいたずらしてるんじゃ、とも思ったが特に怯えている様子や異変もなかったので気にしなかった。
そしたらある日、祖母が「猫、だいぶ重くなったのぅムフフ」と嬉しそうに言ってきた。
ちょっと待て、 抱 い と る や な い か 。
おい、ばーさん、「触りもしない」って言ったの誰だよ、おい、マジで。
その後仔猫も大きくなってきたので庭に出しているとジジババが構いに来たり、
母屋に連れて行ってコタツの味を覚えさせたり、
じーさんが「ええもんやろか^^」とビスケットを差し出していたり、
なんだかんだ可愛がって猫もジジババにめちゃなついてた。
母屋に入り浸る猫を連れて帰ろうとしたら「もうちょっとここにいさせときよー(´・ω・`)」とまで言い出す始末。

あれだけ悪態ついてたのに掌返しで猫にベッタリしてずうずうしいわい(´・ω・`)

23: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/03/22(木) 15:26:41.78 ID:aLt5XrXX
書き込んでみたら長くて読みにくい書き込みだった…ごめん

24: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/03/22(木) 15:30:19.01 ID:iQ3ahLNo
猫の眩惑力、まじパねえっす!

25: おさかなくわえた名無しさん[] 2012/03/22(木) 15:35:30.50 ID:aXXjsLE0
図々しいのに微笑ましい話を書くとは図々しい。

ねこかわええ......

26: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/03/22(木) 15:45:47.74 ID:Mwo3015U
もう1匹2匹飼えば解決だなw

27: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/03/22(木) 16:14:42.46 ID:IYUMHtc5
>>22

いいなぁ

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第155話




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年07月28日 08:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事