gatag-00000095
354: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)19:14:19 ID:TQZ
最近流行ってるハンドスピナー。
ボールベアリングに羽根が付いていてクルクル回るやつ。
興味本位からAmazonでポチったんだけどいろんなテクニックとかあって結構面白い。

昨日もクルクル、今日もクルクル。クルクルしているうちに子供のころの記憶がふと蘇った。





俺の父親、町工場でボールベアリング作ってたんだよね。
職場から失敗作のベアリングを持って帰ってきて
子供のオモチャとして俺ら兄弟に与えてた。
拳銃のリボルバー持って帰ってきたときは凄く興奮したのを憶えてる。
あれが実際に警察で使われていたのかどうかは知らないけど。
そもそもリボルバーにボールベアリング付いてるのって当たり前の構造なんだろうか?

話逸れたな。

で、ボールベアリングを玩具代わりにクルクル回して遊んでいると
酔っぱらった父親が「俺の作ったベアリングは世界一良く回るんだぞ」といつも自慢していた。
俺は酒ばっかり飲んで家族にDVしまくりの父親が好きでもなかったし
尊敬もしてなくて父親のことは最低な人間だとしか思っていなかった。

それにしても父親の作ったベアリングは本当に良く回っていた。
15cmくらいあるおっきなやつから1cm程度のちっちゃいやつまで。
ペンに刺して回すとか、ハンドスピナーと同じような遊び方もしてたな。
父親が自画自賛するだけのことはあったのかもしれない。

俺の父親、本当に最低な父親だった。
アル中DV借金のコンボかましてて、
傷害とか殺人起こしても不思議じゃない父親だった。
2年前に心不全起こして一発で逝ってくれた時には
悲しいという感情なんてこれっぽっちも無くて、
ただただ安心したという感情しかなかった。
脳梗塞とかボケとか要介護とか、
そういうのとは一切無縁でいてくれたという点において、
逝き方という部分だけ切り取れば最高の父親だった。

10年前、そんな最低な父親に孫(俺の息子)が出来ておじいちゃんになった時、
心境の変化があったのか
最低な父親は最高のおじいちゃんとしての役割を完璧に演じてくれた。
孫たちは本当におじいちゃんが大好きだった。
最低な父親という認識しかない俺にとっては衝撃的だった。

父親が逝ってから2年経った今、
ハンドスピナーをクルクル回していると
息子が生まれた日に父親から言われた言葉を思い出す。

「俺はダメな父親だったけど、お前はいい父親になってくれよな」

ダメな父親だって自覚してたのかよ、
なんて当時は心の中で突っ込んだりもしたけれど、
自分はいい父親になれているのか
子供と一緒にハンドスピナーを回しながら考えてしまう父の日だった。

関連記事

【ほっこり】息子「母の日のプレゼントに花買ってきた!!」嫁「これ仏花だよ!お母さんまだ死んでないよ…!」→あれから一年、こうしてみると息子も成長したもんだなぁ

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 46




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年07月30日 09:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事