6faf4ce4
605: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)11:54:31 ID:Tnb
私の両親は15年くらい別居している。
私が中学生の時に父が愛人のアパートへ逃げて行って、
その後愛人と愛人の子(父の子ではない)と暮らしていた。
母は「離婚はいつでもできるから」と放置していた。





中学生当時は父に嫌悪があったし、
連れ戻さない母の神経もわからんと思っていたが
成人する頃には「まーそれも親の決めた人生だよね」とどうでもよくなった。

そして私は現在アラサー既婚。
母から電話があって「お父さんと離婚するわ」と。
「なんで今更」
「お父さんがこっちの家に帰って来たがるのよ。
考えたんだけど今更あの人となんて住めないわ。だから離婚する」
「そっか、それがいいよ」
私はネットで聞きかじった弁護士の無料相談などを薦め、離婚は賛成だと伝えた。
本当言うともっと前にして欲しかったが。

ちなみに父が帰って来たい理由は、
愛人の子が高校生になって父に「出て行け」と怒鳴るなど反抗的になったことと
愛人がババアになったからだそうです。
母が「私はもっとババアなのでやめとけ」と言ったのだが父は引かないらしい。

…というのを帰宅した夫に説明したら
「お父さんが可哀想、うちに呼ぼうよ」と言った夫がスレタイ。
「何が可哀想なのかわからん」と言うと
「お前は冷たい。俺が歳をとったら同じように捨てるんだろう。気分悪い」
とむくれて寝室へ閉じこもった。

単なる思い付きで言ったのかもしれないが、気分悪いのはこっちだ。


606: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)11:59:11 ID:YTJ
>>605
うわああああ、夫さんやばすぎ。

607: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)12:06:11 ID:9L6
>>605
親子揃って見る目無さすぎる

608: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)12:20:16 ID:Tnb
>>607
そうかもw
父と正反対のタイプを選んだつもりでしたが、別方向に厄介なだけだった

609: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)12:23:10 ID:s06
>>605
年をとったから捨てるなんて誰も言ってないよねー

15年前に愛人をつくってそれまでの家族を捨てたのも
今また15年間ともに暮らした愛人が年取って婆あになったからもう息子と折り合いつけてまで
同棲する価値ないやーって捨てて元いた家に潜り込もうとしてるのも
旦那さんには全部妨害電波かなんかで聞こえない仕様になってたのかしらね

遮断した部分が自分に都合悪かったってことない?
旦那さんが実は浮気してるので浮気して制裁される話は
「あーあー聞こえなーい」になっちゃってるとか

610: 2017/06/30(金)12:34:04 ID:2DB
>>605
貴方が浮気をして、愛人の家に逃げ込んだら、年を取ってなくても捨てる覚悟はあります。
と伝えればいいんじゃなかろうか。
不誠実なことをしなければ、捨てるも何も、結婚生活を続けるつもりだということも伝えれば問題ないと思うのだが。

612: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)14:06:51 ID:lOq
>>605
歳を取ったから捨ててるのは不倫した親父の方なんだよな…

613: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)14:33:42 ID:e2s
>>605
年を取らなくても捨てるのにな

614: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)15:48:06 ID:lOq
>>605
母を見てきたら分かると思うけど、離婚した方がいいよソイツ。
引き取ろうとは言ったけど協力するとは言ってないし、言い出したのはその男でも「お前の父親なんだからお前が面倒みろ」「お前の所為で生活に負担が掛かってる、誰のお陰でお前とお前の父親は生きていけるのか」「家事を疎かにするな」ってグダグダ言うよ、きっと。
というかそんな糞みたいな義父を引き取ろうと思った旦那さんの動機が分からない。保険金狙いか?或いは自分と義父を重ねている…?

616: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)16:12:54 ID:z8W
>>614
何の動機ってそんなの周りに「懐の広い良い旦那」アピールする為に決まってるでしょ(ただし面倒全て嫁任せ)、見栄っ張りだろうね
後、「恩を売っときゃ後々何か良い事ある筈」とか考えてるだろうね…

関連記事

【搾取夫】ニートのコウトが12年分の年金を払ってなかった事が発覚!夫「俺の冬のボーナスで払っちゃっていいよねぇ?」私(ふざけてんのか)

引用元: ・その神経がわからん!その33




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年07月09日 09:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事