otaku
681: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 00:26:46.91 ID:ziETW5Nx.net
友達の紹介で初めてオタクっぽい人とお付き合いをした
当時私も彼も20代前半
めちゃめちゃ卑屈で驚いた






私が好きな音楽や洋服をネットで調べてこっそり買っていたりするのが当たり前だった
そんなこそこそしないでも良いのに、と「このCD良かったよ」とお気に入りのテクノを貸そうとすると「そういう音楽はドンドン鳴ってるだけで聴きたくない」
って絶対私から借りないでこっそり買っていた

私の友達に会った後は「俺はオタクだしオシャレじゃないし、アイツら俺を馬鹿にしてるね」みたく拗ね始めた

前向きになって欲しいと思ってたけど、無理だわと思って「貴方と過ごした時間つまんなかったわ」と言って切り捨てた

682: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 01:52:58.50 ID:3wenHiT7.net
彼はあなたに言われた無上の一言を反芻して、日夜倒錯した歓びに打ち震えているだろう。

683: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 02:39:56.22 ID:ziETW5Nx.net
えwなにそれ草生えるわ!

684: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 11:03:39.85 ID:NxgmXIsL.net
>>681
最後にご褒美ww

685: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 11:44:42.30 ID:eBkX8M0K.net
>>681
最後のセリフだけでおかわり三杯はいける

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!194年目




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年04月10日 15:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事