20130522184954
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:44:45.86 ID:6fnFl+re0
中学生くらいまでの記憶が殆どないからそこまでは人から聞いた話。

20歳でデキ婚した両親のもとに生まれる。
これが地獄の始まりだった






6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:45:46.76 ID:6fnFl+re0
生後一か月程
両親が離婚、育児放棄が始まる。

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:47:08.59 ID:6fnFl+re0
家に置き去りにされ1、2日帰らないなどざらだったらしい。

生後3か月くらい
祖母と義祖父のもとに引き取られる。

ここからも地獄。

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:50:55.83 ID:6fnFl+re0
近所に住んでたおばちゃんに聞いたらガリガリにやせ細りいつも尋常じゃない鳴き声が聞こえていたらしい。

祖母はメンヘラ糖尿病。
義祖父はギャンブル中毒者で毎年100万ずつ借金をしては競輪につぎ込んでいたらしい。
ただ自営業でそれなりにかせいでいた為年末までに完済していた。

小さいころは殴られたことしか覚えていない。

14: お〜い俺 ◆cRcVKX3H6X81 2012/10/10(水) 19:50:56.00 ID:D/ph2Yjr0
いつから普通だと錯覚していた?

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:52:54.69 ID:6fnFl+re0
4歳頃

実母がまたデキ婚で再婚し弟が産まれる。
実父も再婚したらしく歳は知らんが妹が二人いるらしい。

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:55:22.49 ID:6fnFl+re0
中学生くらいまではそんな感じで何も変わらず過ごす。らしい。
覚えてないから解らんが。

あと小4くらいの時実母が夫のDVで離婚。

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:57:53.67 ID:6fnFl+re0
中1の時、母子手帳を見てこの時初めて自分の育ての親が両親じゃないと知る。
実母は姉と教えられていた。

同時期、義祖父が肝臓の末期がんで入院。
余命一年と宣告される。

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:00:01.34 ID:6fnFl+re0
中二の時、なんやかんや手術が成功し義祖父が退院。
この頃初めての彼女ができる。が一か月くらいで何もすることなく振られる。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:02:17.95 ID:6fnFl+re0
中三の時、祖母が脳梗塞で倒れる。
左半身マヒになり入院。

このころから家計管理する人間がいなくなり義祖父の借金が膨れ上がる。
この頃はご飯もちゃんと食べれなかった。

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:07:59.62 ID:6fnFl+re0
高1の時、2人目の彼女が出来る。ちゃんと付き合ったのはこの相手が初めて。
よくそいつの家でご飯を食べさせてもらってた。

このころから精神に異常が出始める。
多分うつ病だったんだと思う、産みの両親は生まれてすぐの俺を捨てた、育ての親も家に帰ってこない、家賃も光熱費も食費も食費もない。
当然学費も払えず何も信じられなかった。

そんな時に手を差し伸べてくれた相手だったから凄く依存した。

それが重荷になったらしく「重過ぎて引く」と振られる。

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:10:04.64 ID:6fnFl+re0
このころ初めてのバイトを始める。
ファミレスの調理のバイトだ。

賄が付いたのですごく助かった。
このころは一日一食の生活で賄しか食べるものがなかった。
バイトがない日は何も食べれなかった。

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:10:51.64 ID:CcUnaQ/90
うわあ・・・

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:13:03.82 ID:6fnFl+re0
しばらくしてバイトにも慣れ初めて高2になった。
給料も何とか安定して入って最低限の食事と学費は払えた。
家賃はまだ田舎で人情があったためか、払えなかったが大家さんから催促が来ることはなかった。

ずっと入院していた祖母が退院、障害年金で暮らす事になった。
同時に義祖父が年金目当てに帰ってきた。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:17:57.60 ID:6fnFl+re0
とにかく家にいたくなかった。

何も信じれなく性格が悪く捻くれていたため友だちもいなかった。
だからがむしゃらに働いた。
学校が終わったらそのままバイトに行き未成年が働ける10時ぎりぎりまで働かせてもらった。
学校が休みの日は毎日8時間働かせて貰った。
夏休みは働いた記憶しかない。

祖母の障害年金は義祖父がすべてギャンブルに使い親からもらう金は1円も無かった。
家賃は払っていたようだが学費も食費も光熱費も全部俺が払っていた。

弟は柔道の全国大会で優勝していた。

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:20:01.85 ID:6fnFl+re0
高2の二学期の頃、義祖父が祖母の障害年金を担保に借金をしていたらしく給付が止まる。

次の金づるは俺だった。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:21:47.16 ID:ySGoQoUu0
普通のサラリーマンですか・・・・フフ、実に羨ましい・・・・

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:23:49.25 ID:6fnFl+re0
自給800円くらいのバイトだったから給料は手取りで12万くらいだった。
そのうちの半分をよこせと殴りかかってきたが、当時義祖父は60歳くらい、俺は17歳、俺のほうが強くなっていた。

最初はあきらめたようだったが、数週間後土下座をして頼み込まれた。
家賃を払えずに追い出されてしまう、来週返すから6万かしてくれと。

馬鹿だった俺は貸してしまった。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:28:44.34 ID:6fnFl+re0
またバイトをし始めた頃の生活に逆戻りだった。
一日一食の賄のみ。

義祖父はギャンブルに全額つぎ込んだようだった。

もう限界だった俺は一人暮らしを始めようと不動産屋さんに行ってみた。
家賃4万程度なら生活していける自信があった。

この時初めて連帯保証人という存在を知る。

義両親は破産宣告していた上に金づるがいなくなるからまず了承しない。
実母からは断わられた。

この時、祖母から連絡先を聞き始めて実父と会うことになった。

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:33:58.71 ID:6fnFl+re0
この時、実父の顔、名前、年齢、再婚したこと、タクシーの運転手をしている事、妹が二人いること、保証人にはなれない事、
俺は本当に捨てられたという事、新しい家庭を持っているからもうかかわらないでほしいと言う事、色んなことを聞いた。

俺が初めて実の父親から受け取った物は一万円の手切れ金だった。

この頃実母はペルー人と再婚。
柔道で全国制覇した弟はラグビー部に入っていた。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:39:00.21 ID:6fnFl+re0
次の給料日、今度は義両親両方で俺の給料を全額取り上げに来た。
心のどこかでまだ信じていた祖母から「給料を渡さないなら家から出ていけ」と言われた。

俺は何で産まれて来たんだろうと思った。産みの両親からも、育ての両親からも、いらないと判断された。

補償人が見つからなかった為出ていけないと思ったんだろう、でも俺はそのまま出て行った。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:42:00.41 ID:3OmRA+y00
ひでえな

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:46:05.09 ID:6fnFl+re0
思いつきで近くの新聞屋に住み込みで働かせてくれないか飛び込みで回った。
何件も断られ続けたが、一件だけ面接をしてくれるところが見つかりそのまま面接。

新聞屋には自転車で配達する所と原付で配達するところがありここは後者だった。

免許を持っていなかった俺はそのまま追い返されたが、店長が「免許を取ったらまた来い」と言ってくれた。
なんか久しぶりに人の優しさに触れた気がした。

そのままバイト先のファミレスに行き事情を話し、俺の家庭の事情を知っていた店長は免許を取ったらいつでもいい、その新聞屋で採用されなかったら戻ってきてもいい、
とにかくすぐ免許を取りに行き、ここは辞めなさいと言ってくれた。

その日は野宿した。
まだ寒かったな。

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:50:16.22 ID:6fnFl+re0
なんやかんやで翌日免許を取りに行き合格、そのままファミレスに報告に行った。
店長はおめでとうと言ってくれた、パートのおばちゃんがケーキを用意してくれていた。

二日ぶりの食べ物はおいしかった。

その足でそのまま新聞屋に行った、店長は冷やかしだと思っていたらしくかなり驚いていたが採用してくれた。

そのままそこにすみ始め、翌朝の朝刊から配達開始。

全日制の高校に通いながらの朝夕刊の配達はきつかった。

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:53:21.91 ID:6fnFl+re0
朝刊の仕事の開始時間はそのお店は夜中12:30からだった。
新聞の間に広告を挟み、配達部数ピッタリになるよう数を揃え出発、最初の一週間は社員のお兄さんの後ろについて行った。

ちなみに社員のお兄さんは俺の配達初日に信号無視で交差店に突っ込んでいき警察に捕まっていた。

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:54:26.36 ID:p3avBspi0
よくその状態から普通のサラリーマンまでもってったな

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 20:56:38.62 ID:6fnFl+re0
12:30〜6:00まで朝刊
7:30に当校
16:30に帰宅と同時に夕刊の配達
大体18:00頃に終わっていた。
そこから夕食を食べお風呂に入り19:30頃終身。
12:00に起床。

週一回の休み以外はその繰り返しだった。
一か月くらいたち高3nなった頃、体が限界だった。

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:02:12.69 ID:6fnFl+re0
そのころ一緒に働いていた先輩に、Tさんという人がいた。
俺はこの人に救われた。

体力が限界で40度の熱を出し3日程休んでいた時、俺をクビにするという話が出たらしい。
俺も無理を言って働かせて貰っていた以上、自分から辞めたいとは言い出せず、クビにしてくれないかなと思っていた。

この時Tさんが俺の代わりに配達をしてくれて、店長と直談判し必死に庇ってくれていたらしい。

この人がいなかったら俺は中卒のどうしようもない人間かホームレスにでもなっていたと思う。

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:07:08.47 ID:6fnFl+re0
とにかく辛かった。
なんで同年代の奴らが親の金で遊んでる中こんな思いをしなきゃいけないのか
何で捨てられたのか
こんな簡単な仕事も出来ないクズなのか

俺はどんどん落ちていった

Tさんは「バナナやるから頑張れ」と励ましてくれた

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:11:17.54 ID:6fnFl+re0
どうしても自分の生い立ちに納得が行かずとにかく目につくものすべてに反抗的な態度をとっていた。
もちろんTさんにも。

だがTさんは真剣に俺の話を聞こうとし、真剣に俺を叱ってくれた。
バナナはTさんが全部食べた様で貰えなかった。

正直眠かったので何を言われたのか全然覚えてないが、この人が俺の為に真剣に何かをしようとしている、
このことだけは解った。

Tさんのおかげで高校卒業するまでは何とか頑張ろうと思った。

そこからは一心不乱に働いた

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:15:05.24 ID:6fnFl+re0
なんやかんやでいろんな人に助けられ一年やりきった。
卒業式の日には担任の先生が泣きながらよく頑張ったと言ってくれた。

気づかなかっただけで色んな人が気にかけていてくれたんっだなと思った。

お店で簡単な卒業パーティーをやってくれたが、酔っぱらったTさんにチョークスリーパーで落とされたらしく覚えていない。
それまでの疲れがあってか、二日後病院で目を覚ました。

目の前に目を真っ赤にしたTさんがいた。
お見舞いにバナナに手はついていなかった。

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:16:34.88 ID:6fnFl+re0
そのまま高校在学中に内定を取っていた新聞の勧誘を行う寮付きの会社に就職。

弟は漁師になっていた。

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:23:32.88 ID:3OmRA+y00
漁師wwww
何があったwwwwww

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:19:54.30 ID:6fnFl+re0
この会社がいわゆるブラック企業だったが、これまでの地獄を乗り切った俺には何でもなかった。
四年間勤め上げ関西支社の副支部長に抜擢され東京から異動

なぜかそれまで毎月30万以上は稼いでいた給料は10万を切っていた。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:22:46.62 ID:6fnFl+re0
関西支社の幹部は部下の成績に応じて給料が変わるらしい、その生き方しか知らなかった俺は部下の教育に全力を注いだ。
部下達の成績は跳ね上がったが、俺の給料は手取りで10万前後を行ったり来たり。

それでもひたすらに働いた。

今思えば全社員が搾取されるだけのシステムだった。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:27:38.54 ID:YPrEvvkn0
ブラック…

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:30:03.84 ID:6fnFl+re0
関西支社にきて二年、社会にでて六年がたったころ、当時付き合っていた彼女と同棲を始めた。
ちなみにその会社は毎年10人程度逮捕者がでる壮絶な会社だった。
この頃から、この仕事で一生生きていけるのか、子供が出来て彼女が働けなくなったとき俺の給料で何年も生活していけるのか。

8歳年上でいわゆるお嬢様育ちのエリートの彼女に色んな常識を教えてもらった。
正社員と契約社員と業務委託の違い、社会保険の存在、普通の人間が親から聞くであろう事を色々教えてくれた。

そして俺は正社員じゃなく、何の保証もない業務委託に分類する人間だと初めて知った。

24歳高卒、資格は自動車運転免許のみの俺はすぐに転職しないといけなかった。
年齢がぎりぎりだった。

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:32:36.96 ID:p3avBspi0
そんなお嬢とどこで知り合ったんだ(;゚ Д゚)

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:39:54.25 ID:6fnFl+re0
>>61
たけのこ狩り

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:33:02.88 ID:6fnFl+re0
すぐに社長に退職したい旨を伝えた、チンピラの社員共と違い社長はそっちの本物の人だったから正直殺されるかもと思っていた。

社長は手切れ金として100万置いていけば辞めさせてやると言った。

何の迷いもなくすぐに支払い辞めた。

63: パスタ ◆Pasta/zb6. 2012/10/10(水) 21:33:31.23 ID:iCGKgNnU0
こえええええ

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:35:29.70 ID:U4KjyXP10
派遣って設定なのに辞めるのに勤務先にいいにいくっていう。
中学生の作文かよ。

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:43:55.20 ID:6fnFl+re0
>>64
偽装請負

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:39:54.25 ID:6fnFl+re0
その後はバイトをしながら就活をしていた、高卒無資格じゃまともな会社に入るのは中々厳しく、すぐには決まらなかった。

そんな時、彼女の部下が数十億の損害を出しその対応に追われた彼女がうつ病になってしまう。
幸いその彼女の会社は一部上場の誰もが知ってる大企業のため、傷病休暇?みたいな制度を使い有給で数か月休んでいた。

このころからいつまでも仕事が決まらない俺と喧嘩が絶えなくなっていった。

しかし前みたいな会社じゃなく、仕事がきつくても所謂まともな会社に入りたかった俺は妥協しなかった。
ブラック臭がする会社から内定が出ても全て断わっていた。

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:43:55.20 ID:6fnFl+re0
いい加減切れた元カノに追い出され、自分で保証人不要のマンションを借りた。
この時が初めて自分で借りることが出来た部屋だった。

懲りずに就活を続け、貿易関係の会社の卸部門の営業職で書類選考が通った。

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:49:42.08 ID:6fnFl+re0
倍率を考えたら無理だろうと思ったがダメもとで行ってみた。
一次選考二次選考と生き残り最終面接だ内定がでた時は嬉しかったな。

それまで一度も手にした事がなかった会社の名前が載った保険証を初めて貰った。
給料も固定給で跳ね上がった。
朝7:30出社で夜早い時は6時、遅くても8時には帰社出来て土日祝休み。

スーツを着る仕事、それまで憧れていた普通がやっと手に入った。

今に至る。

我ながらよくここまで這い上がったと思う。

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:51:22.28 ID:6fnFl+re0
付き合ってくれたやつはありがとう。
なんとなく振り返ってみたかったんだ。

ノシ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:52:10.58 ID:p3avBspi0
彼女とは別れちゃったのか

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:54:54.86 ID:6fnFl+re0
>>72
別れたよ
降られた

そっからもう何年も彼女いないよ

猫が可愛いから問題ない

社畜だから今度こそ寝る

ありがとう

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:53:03.16 ID:uvEdOLuR0
乙!

77: holeギター ◆esuBYcD5q2 2012/10/10(水) 21:59:36.39 ID:fCTw0lrkO
タフなやつだな。今は25くらいかな?
がんばってくれよ。

引用元: ・普通のサラリーマンだけど半生を語ろうと思う




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年03月22日 12:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事