606: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/15(水) 23:46:32 ID:fV4/CjeM
3歳児検診に行った時、バスの最後部の座席に乗った。前には中年の男性が座っていた。 
息子は前の座席に足が付くのがおもしろく、トントンと蹴り始め、私が何度も足を叩いて注意しても止めてくれない。 
こちらも、申し訳なく思い「すみません」と謝ったとたん息子のジャンパーの胸ぐらを掴み「なに蹴ってるんじゃああ、われぇ!!」と怒鳴られた。 






もの凄く怖かったので、必至に抱き寄せ何度も謝ったけれど、物凄い剣幕で息子を睨みつけ、「次やったらお前、放り出すからな」と言い捨てられた。
不快な思いをさせてしまったのは悪いと思うけれど、息子ではなく私に怒鳴ってほしかった。
その日以来、息子はバスに乗れなくなった。

608: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/16(木) 00:01:22 ID:6rBgsimC
乗れなくなった、て・・・

609: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/16(木) 00:01:55 ID:5dB9xe6O
バスに乗れなくなったのはあれだが
怒鳴られた結果足蹴りをしなくなったのなら、怪我の功名かな・・・?
自分も子供が出来てからは大分寛大になっているが
映画館やバスの中で後ろからしつこくやられると睨んじゃうよ。
席変われやごるあぁぁぁぁ!!!と、口には出さないが心の中ではいつも思ってる。

あとはお母さんがフォローしてあげて下さいな。
3歳なら自業自得だから仕方ねぇーとは思えないだろうから
不安症状が続くようならカウンセリングも必要かも。

610: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/16(木) 00:04:43 ID:OhgZsbdn
>>606
やったのは息子さんなんだから、息子さんが怒られるのは正しいと思うけど。

というか、前の席にいたわけだから、お母さんが注意しても効き目がないことをわかって
直接怒ったんじゃない?
穿ってみれば、そんな叱り方じゃ生ぬるいんだよってつもりで怒鳴ったのかもしれない。

とはいえ、ちょっと怖すぎだけどね。
徐々にいい教訓として落ち着いてくれるといいね。

611: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/16(木) 00:12:42 ID:c+71BXSa
>>606
しつけの出来ない親に育てられてバスに乗れなくなった子どもは気の毒だが、
>>606自身は自業自得。

>私が何度も足を叩いて注意しても止めてくれない。

自分の子どものことを「○○して く れ な い 」と言う人を時々見かけるけど
この時点でバッカじゃないの?って思う。
自分の子どもに「××ちゃん、やめてよ~」とか言ってる様子が目に浮かぶ。
親が自分の子どもに何かお願いしてどうするの?

足を叩いてもって言うけど、それだって子どもが本当に痛いと言うほど叩いてなかったんでしょ。
子どもは蹴ること自体以外に蹴ると親が反応してくれるのが楽しくてやってたんじゃないの?

言っても叩いても聞かなきゃ、もっと痛いように叩く、つねったっていいし、同時にもっと厳しく言うとか、
「そんなことをするなら立ってなさい」と座席の前にとりあえず立たせ、次のバス停でサッサと降りればよかっただけ。

で、こういう人って必ずこうも言うよね。
そもそも自分の側に非があることなのに「~~した自分(子ども) 「も」悪 か っ た け ど 」ww


>息子ではなく私に怒鳴ってほしかった。

悪かったのは息子なんだし、その親がきちんと叱ってなかったんだから仕方がない。
叱った人は息子本人以上に>>606の方にそれこそカチムカだったのかもしれないが
息子をきつく叱ることで>>606自身にダメージがあるとわかってやっていたのかもしれないね。
GJと言いたい。

612: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/16(木) 00:13:56 ID:aLZR3Hv+
一度目の時に、すぐに相手にも謝ればよかったのに。
何度もトントン蹴った後で謝るっていうのはちょっとなー。

616: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/04/16(木) 00:37:52 ID:gjdRv7IR
>>606
他人に怒られるのっていい経験だと思うよ
そこで息子に「調子にのってるアンタが悪い。きちんと自分で謝りなさい」とでも言えば完璧だったのに。
悪いのは息子だし、お母さんがが注意した時にやめなかったんだから仕方ない。
躾に絶好のチャンスだったんじゃない?



引用元: ・[カチン!]最近あった育児にまつわる嫌な事[ムッカー!]93



このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年11月05日 20:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事