844: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/05(土) 02:28:19.80 ID:yieXPoKCj
修羅場という程の事ではないんだが吐き出したいから吐き出す
これは俺が小学校2年生の出来事

物心ついた時から親父と母の仲は最悪に悪かった。と次の日テレビを見ながら普通に仲良く話してる時もあったりして、なんだかよくわからない感じだった。
当時親父は結構酒癖が悪くて、酔って帰ってきては玄関で叫んだりして、母にとっては結構迷惑行為を働いていたと思う。

そんな中迎えた小2の夏、まあよくある夫婦喧嘩が始まった。
家で飲んでて酔っぱらった親父と口論になった母がと姉(当時小5)と結託して親父を窓から外に締め出した。






俺は閉めだされた親父が可哀想で玄関の鍵を開けて親父を中に入れてあげた。
俺は当時仲の良かった友達の親を想像して「絶対こんなじゃ無いはず」って思うようになってた時期だったので仲良くして欲しかったんだと思う。

んで、入れてあげたら親父ブチ切れwwwww

今度は母と姉を窓から外に追い出したwwww
今考えるとアホな事やってるけど、当時はまあ大真面目だった。

そんなこんなで親父の顔色を伺いつつ今度は母と姉を玄関から入れようとしたら親父が気づいて俺も一緒に外に締め出された。

母と姉は泣いていた。(多少は自業自得な面があると思う)
母が鼻をすすりながら「婆ちゃん(父方)の家にスペアキーがある」って言ったけど、母も姉も裸足。

その時の俺はすごい純粋で、母と姉を守らないとって思って「取りにいくから待っててね」
とか凄いイケメンな事を言って婆ちゃんの家に向かって走りはじめた。
(まあこの辺どんな会話したかはおぼろげな記憶)

とにかく走り続け1回も立ち止まること無く婆ちゃんの家に到着。
今調べたら家から1.3キロ離れてたww結構遠いwwww
中学校で運動部で結構走りこんだ時でも1.5キロ走はすごいきつかったから、あんな小僧っ子だった俺が1回も立ち止まらずに走れたのは当時も今も不思議。

845: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/05(土) 02:28:42.50 ID:yieXPoKCj
まあそんなで婆ちゃん家に着いて当時すごい人見知りだった俺は、婆ちゃん家の玄関でどうしようどうしようとモジモジして、埒があかないので無駄に婆ちゃんの家の前を走って往復した記憶があるwwww
婆ちゃん家のピンポン押せない俺テラシャイボーイwwwww

そしたら突然明かりがついて玄関がガラガラっと空いた。
婆ちゃんの家に同居してる伯父嫁が起きてきて「足音聞こえたから何だと思ったらどうしたの」ってすごいタイミングで入れてくれた。おばさんいい人だったんだって思った記憶がある。

そんで、婆ちゃんと爺ちゃんも起きてきて、かくかくしかじか説明。
婆ちゃん「そりゃ大変だったな。ほんと馬鹿なことして・・・」みたいな事言って雑巾持ってきて俺の足を拭いて
「とりあえず一緒に寝るべさ」みたいな事行って布団に入った。

布団に入ってちょっと間が開いて「これはおかしいぞ」とようやく気づく。

「婆ちゃん、違う。母さんと姉ちゃんが家に入れなくて困ってるから鍵をとりにきたの」
って言って婆ちゃんがようやく状況を把握www

そっからは特に何もなく、爺ちゃんの軽トラに乗っけてもらって家に向い、無事解錠して家に入った。
その後の親父が誰に何をされたとかの記憶はない。たぶんすぐ寝たんだと思う。
でも、母にはこれが結構尾を引く出来事だったんだと思う。
小3の時に母がアパート借りて別居し始めたからwwww
たまに来てご飯作ってくれたりして2ヶ月位で戻ってきたけど、最終的に数年後に離婚した。

2chとか見て嫁姑問題とか嫁どうし問題とか見て知ってみると
当時母は義実家とあんまり仲良くなかったのかなと思う。
渡る世間大好きだったし、母の中では俺を待ってる間、色々な考えを巡らせて結構な修羅場だったのかもしれない。
おわり。

847: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/05(土) 08:26:18.36 ID:GwkDcp4UZ
>>845
外に締め出すなんて離婚案件だわ
口喧嘩で離婚するかしないか悩んでる夫婦山ほどいるからな



引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 24話目


このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年10月02日 22:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事