imgdsv_0

288: 名無しの修羅場さん@HOME 2014/05/31(土) 14:51:12.98 0.net
普段ROMだけど 今なら書き逃げできそうだね ツッコミ所あってもスルーして
私がやんごとなき女児だった時遭遇した修羅場

当時小学校5〜6年生だった と思う んで真夏
六歳下の弟がいて自転車で15分位の保育園に通ってた(両親共働き)
ある日母親に「弟のお迎えお願い」と言われた






仕事なのか用事なのかは覚えてない とにかく迎えに行った チャリで
保育園到着 弟確保 チャリ押して弟と徒歩で帰ってる途中 家まであと5分の距離
知らないニイチャンに呼び止められた チャリ乗ってた
「俺の自転車と同じ自転車どこかで見たことない?」 と
今思えばこの質問意味不明なんだけど 自転車なんざ腐る程あるのに知るわけないしね
どう答えたかの記憶は曖昧 見たかも とか言ってたようなそうでないような
まー 答えなんざどうでもよかったんだろうが
そのやり取り終わったと思ったら 「ありがとう」 といって顔が 近づいてきた
はい チューされますた

289: 名無しの修羅場さん@HOME 2014/05/31(土) 14:53:13.31 0.net
真夏の炎天下の下あっつううううい きっす 字面だけならロマンティックですよね
もう頭の中「???!!!」で 体固まってた と思う
ちな弟はさっさと歩いて20メートル先にいた 
黙って動かなかった事に気をよくしたのかは知らん きっすがべろちゅーになった
口のなかべんろべんろしてくる これの衝撃はまだ覚えてる 感触は忘れたけど
満足したのか今度は体触ってきた 胸から始まり 下半身を揉みしだかれた 結構な力で
ここらへんで硬直が溶けた と同時に恐怖感がぶわわわっとこみ上げて来た
叫び声なんてあげられない 
もう離れて欲しくて首筋に頭うずめてる男の頭頂部肘で殴りまくった ゴンゴン
でも離れねぇ 子供の しかも怖くて怯えきってる奴の肘鉄なんて屁でもなかったろう
でも必死で泣きながら殴り続けた 叫び声 は やっぱりあげられなかった
あげたところで 当時致された場所は周りに畑がびっっっしり広がった超田舎(今は家建ちまくりやが)
人なんざいない だから致されたんだろうけど
時間にしてどれくらいかね 満足したのか奴は離れた んで何も言わずにチャリのって消えた

290: 名無しの修羅場さん@HOME 2014/05/31(土) 14:54:46.72 0.net
そっから記憶が飛んで 次の記憶は家でお昼ご飯食べてる所
母親に「元気ないね」 って言われたけど なんでもないよってご飯食べた
言えるわけない 今だって言えないわこんな事
そのあと母親の参加してるママさんソフトボールに付いて行った 場所は通ってた小学校グラウンド
そこの朝礼台に座って 一人さっき起きた事反芻してた
覚えてるのはそこまで そのあと自分がどう過ごしたかは全く覚えてない

このことが原因かは知らないが現在絶賛喪で腐でハイパーぼっち 男も女も無理
あとこれは言っとこう

当時の私は発育測定で太りすぎと注意されたとても太ましいハム体型
薄い本でよくみるロリロリの女の子なんかでは無かった
頭もぼさぼさのハムカツ女児でもこんな目にあうんだなぁ と
変態お兄さんにはそのへんどうでも良かったのかな・・・?
全ての娘を持つ親には重々注意して貰いたい


以上私の修羅場 

293: 名無しの修羅場さん@HOME 2014/05/31(土) 22:21:20.02 0.net
>>291
怖かったろうな
喪で腐だろうが生きてて良かった
喪で腐を楽しんでくれ

294: 名無しの修羅場さん@HOME 2014/05/31(土) 22:22:35.04 0.net
間違えた >>290
スマン>>291

引用元: ・これまでにあった修羅場を語ru




このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年06月06日 07:14 ID:shurabamatome

おすすめ記事