781: 名無しさん@HOME 2013/08/02 00:33:25
もう10年くらい前だけど父の不倫相手が義父だったのが平々凡々な自分の人生で唯一といっていい修羅場だったなぁ




スポンサーリンク



782: 名無しさん@HOME 2013/08/02 00:33:32
わっふるわっふる

783: 名無しさん@HOME 2013/08/02 00:34:36
>>781さんちのお父さんホモなんじゃないかって・・・・・・・・・・・・・・

784: 名無しさん@HOME 2013/08/02 00:34:59
>>781
アッー!

786: 名無しさん@HOME 2013/08/02 00:43:29
しかも流れ読めてない…ほんとすみません。

788: 781 2013/08/02 01:00:26
>>786
書き込んだの私のが後だから流れ読めてないの私です、ごめんね;

>>783
父も義父も同性とどうこうなったのはそれが初めて、しかもお互いに本気だったから始末が悪かったわ・・・

791: 名無しさん@HOME 2013/08/02 01:33:44
>>788
この事、>>788以外の人は知らないの?
>>788を通して父と義父は知り合ったのかしら

792: 名無しさん@HOME 2013/08/02 01:35:54
>>788
もっとkwskお願いします

スポンサーリンク


793: 788 2013/08/02 03:34:59
>>781>>788です
kwskあったので書きます

私は大学進学で上京、夫(地元同県)と付き合い卒業就職と同時に結婚した
父と義父(当時双方40代中盤)は登山などアウトドアな趣味で意気投合し、まるで数十年来の親友の様に仲良くなり土日連休は義父のキャンピングカーで2人で泊まり掛けで出かけるようになった
十数年休日ごとに父に山などに散々連れ回されてた母は付き合わなくてよくなって正直喜んでた
そんな感じで実家義実家の関係は良すぎるくらい良好で、2年後には子供にも恵まれ平和だった

結婚して4年目の年末、正月帰省の連絡をいれたら、実家義実家双方から今たてこんでるから今年の正月は帰ってこなくていいと言われ、なんでどっちも?と疑問に思ったが有無を言わせぬ雰囲気があったので大人しく従った

それから3ヶ月後くらいに義母から夫に義父母が離婚するという連絡が入った
驚いて理由を聞いたら義父の不倫が原因だというがどうにも何かあるようだったので土日に家族で慌てて帰省した

続きます

794: 788 2013/08/02 03:39:22
続きです

ここから地元での修羅場は書くとかなり長くなるし、私の記憶も曖昧というか混乱してるのでさらに簡潔に書くと
・昨年秋頃に父と義父の不倫現場を義母がたまたま目撃
・義母1度は見なかったことにするも耐えきれず年末に母に不倫のことをうちあけ修羅場へ
・約3ヶ月の泥沼の末、義父母は離婚、父と義父は別れ私両親は再構築の方向へ
ということだった

義父は義母に家と慰謝料を渡して仕事も辞めて地元から出ていった、夫は義父と絶縁した
母は憔悴しきっていて父も廃人のようになっていて、こんなんで再構築出きるのかな?と呆然としながら思ってたのはなんとなく覚えている
ただ、再構築は母の強い意向だったので何も言えなかった

まぁその予感は当たり半年後に両親は離婚した
両親が心配で月に1、2度実家に帰ってたが義父と別れてからの父の衰えっぷりが酷く、真っ黒だった父の髪がどんどん白髪だらけになっていく様に、母がもう見てられないと「義父さんと幸せになって下さい」と言って再構築を諦めた
父は泣きながらずっとごめんと言っていた
父は会社を辞め財産(マンション・預金・退職金)ほぼ全てを母に渡して離婚し、義母に土下座して義父に連絡をとってもらい義父のところに行った

これが10年程前の私の実家義実家の修羅場の顛末
かなり簡潔に書いたつもりだけど長くなったのでわかりにくいとこあったらごめん

795: 名無しさん@HOME 2013/08/02 03:48:06
うわぁ…
お父さんは義父さんと添い遂げちゃったのか
再構築を望みつつ絶望したお母さんの心境もさることながら、
夫を奪った不倫相手に、別れた夫の行き先と連絡が取りたいと
仲介を懇願された義母さんの心境を思うと…絶句

男女逆だったら「絶対に許せん」顛末だよなあ、特に連絡を取ってもらうくだり

796: 名無しさん@HOME 2013/08/02 04:08:06
詳細ありがとう
今はどちらも母親とだけ交流がある状態なんだね
見てしまった義母が悩んだ末に母に伝える辺り、本当に大変だったろうなぁと思うと読んでるだけで苦しくなってしまったよ…

797: 名無しさん@HOME 2013/08/02 06:52:20
せめてお父さんと義父さんが幸せに暮らしていることを祈る…

798: 名無しさん@HOME 2013/08/02 07:49:38
こういう話を聞くと、前世の因縁というかソウルメイトみたいな事の存在を信じられる気がするな。
生まれて40年以上、どちらもその気がなくどちらも普通に結婚して子供をもうけ暮らしていた。
片方どちらかの恋慕ではなくお互いに惹かれ合う。
どっちも世間体や一般的なモラルを良くわかっているから別れるしか選択肢はないけど
別れた後も醒める事がなくひたすら思い続ける。
いい歳のオヤジが昔の女子高生みたいに健気すぎて泣けて来る。

これってたまたま運命の人が同性だったって事で、お父さんに非はない様に思えるんだけどなぁ。
抵抗はあるだろうけど、たまには会ってやってくれ^^;

799: 名無しさん@HOME 2013/08/02 07:59:58
せめてお互いに結婚する前に出会えていればねえ…
同性愛でも不倫は不倫、裏切られたお母さんと義母さんが気の毒すぎる
しかも女じゃなく男に取られたなんて、屈辱と諦めとその他諸々が交錯して、さぞや修羅場だったろう
おまけに相手は嫁/婿の親だよ…

800: 名無しさん@HOME 2013/08/02 08:07:51
>>798
これが男同士でなく男女の話だと思ったら
お父さんも義父さんも自己中のサイテーとしか思えないけどな…
たとえ前世からのソウルメイトだろうと、不倫はいかんよ不倫は
そこまで惹かれあって突っ走るなら、男女の場合と同じように、
せめて離婚して身辺整理してから付き合えよなと
それか一線を越えずにプラトニックな無二の親友で我慢するかだよ

802: 名無しさん@HOME 2013/08/02 08:20:42
これがもし「父と義母が不倫」あるいは「母と義父が不倫」だったら、不倫した屑どもは地獄に堕ちろで終了なんだけど、
父と義父という同性同士の話になった途端、一刀両断するのがためらわれる不思議。
特にお母さんが「義父さんと幸せになってください」と再構築を諦めるくだりは、お母さんの葛藤と努力の末の諦念が伝わってきて胸が痛い。
相手が男性でなければこんなこと言えなかっただろうなあ。
ほぼ全ての財産を妻に渡したお父さんと義父さんの潔さも相俟って、何も言えないわ…

803: 名無しさん@HOME 2013/08/02 08:24:10
こういうパートナーチェンジは斬新と言うかなんというか言葉に出来ねえ・・・・

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £86

スポンサーリンク
スポンサーリンク



このまとめが気に入ったら
「フォロー」または「イイネ!」
をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年03月31日 23:00 ID:shurabamatome

おすすめ記事