781: 名無しさん@HOME 2012/07/10 03:47:32
小学生の時の痛い痛い話 

ある日ソファーに寝転びながらTVを見ていた。 
そこに兄が「おい、お前もパン食うか?」とパン切り包丁とパンを抱えて聞いてきた。 
私は「うん、食べる!」と答えて跳ね起きたのだけど、丁度兄が覗き込む姿勢をしていたので 
包丁が私の足を掠った(らしい) 

ものの見事に、スパっと切れた足の甲。骨まで見えていたらしい。 
痛みで泣き叫ぶ私。おろおろする兄。母は「あらぁ~やっちゃったわねw」 
ここが第一の修羅場。 

その夜、やっと眠りについた私の傷を「あ、消毒しなくっちゃ」で、母がヨードチンキ 
(若い人は知らないかも。滅茶苦茶しみる消毒薬。年がバレるw) 
を、なんと傷口に直接投入! 
「ひぎゃあああああ!!!」と叫んで、のたうちまわる私。家中パニック。 
これが、第二の修羅場。 

第三は、翌日での病院にて。 
兄に連れられて病院へ。こりゃ縫わなきゃダメだね、と言うことで縫合。 
心細いので、処置中も兄に付いていてもらった。 
ぎゅっと手を握っていたんだけど、時々兄の手がピクンピクンしてた。 
で、先生の「終わったよー良くがんばっ…」と同時に、看護師さんの悲鳴が。 
兄は極端に血や傷に弱かった,ので、私の処置を見て、貧血でぶっ倒れてたw 

30年前だけど、まだ傷は残っている。兄は、もう居ないけど。 
久々に傷跡見て、思い出しカキコ。






783: 名無しさん@HOME 2012/07/10 03:54:29
>>781
お兄さん、責任感じて、血に弱いのに頑張ってくれたんだね。
最後から二行目を読んで、ちょっとドキッとしてしまったけど、
痛かっただろうけど、良いお兄さんの思い出にもなってるのかな。

784: 名無しさん@HOME 2012/07/10 04:11:27
>>783
ありがとう。今では「あいつ(兄)ドジだったよなーw」って笑い話になってる。
実は、病院には母も来れたんだけど、「よくもやりやがったな、このヤロー!」
で、兄を指名したんた。ちょっとした復讐心でw

兄は死んだのよ、まだ40成り立てだったのに。
なんで、兄命だった母に、いっつも靴下脱がされて、思い出話されてるw



785: 名無しさん@HOME 2012/07/10 05:47:52
>>781
かーちゃん、ヒドス。何気に鬼畜w

786: 名無しさん@HOME 2012/07/10 06:13:58
ほっこりした

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £48


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
【悲報】 平野綾さんの新曲CD爆死の言い訳をご覧下さい… またまたデスブログがやらかしたwwwwwww 台風来てる中、今あまり親しくない大学の女子から駅前のガストに来てとメールが来た マックで横からいきなり飛び出してきた女児にぶつかった結果wwwwwwww えっ!!まだ葬儀終わったばかりだよ!義兄嫁さん帰っちゃうの?
居酒屋に行ったら40代くらいの怖そうなオッサン数人が店員と揉めていたら、そこに20代後半の夫婦が入店してきた。
気の強い嫁と離婚したい
社会人一年目に付き合った彼女の家庭がなんかホラーだった。
今度息子が結婚する。亡くなった母さんの席も用意してくれるようだ
残念な従姉の修羅場。
お祝い、お年玉たくさんあげるから好かれてると思ってるんだろうな。
再婚することになったから、懺悔させてくれ。
酒飲めないで離婚の危機。
非常階段の踊り場で、高校生男女6~7人が、タバコ吸ってた。
妹がけがをさせた女の子と結婚したったwww 友達の少ない女性と結婚すると地雷を踏む
マックで横からいきなり飛び出してきた女児にぶつかった結果wwwwwwww
「私も嫌いな味だったら、どうするんですか?」 「その時は○○(夫)に食べさせればいいのよ(キッパリ)」
「愛してる」といってみたら犬が押しどかされたwww
お祝い、お年玉たくさんあげるから好かれてると思ってるんだろうな。
凸で来た姑が台所の流し台チェックし、排水口まで見たよ。 姑宅のと違うメーカーで興味あるかもしれんが、いきなり見るとこか?
ブティックショップなどが建ち並ぶ通りを歩いていたところ、突然後ろから肩を掴まれて引っ張られた。振り返ると謎の青年が立っていた。
結婚して1年目→2年前に実母と死別し鬱気味だった実父が死んだ時、「死んで良かったやん」
その度に娘と私が反論するんだけど まるで小学生の「仲間はずれさがしゲーム」状態。
出張から帰ったら嫁が家に居ないんだが。その11【完結】
嫁の浮気後からの再構築嫁の浮気後からの再構築




このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!

1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2013年10月21日 20:00 ID:shurabamatome

おすすめ記事